全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,409 ...

#1,409 (9/11)~Kanazawa Drum History~その一♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

レッスンで「先生はどうやって今みたいに叩けるようになったのですか?」と、よく生徒さん達から質問されます(^_^)。
「練習あるのみ!」…何て昔みたいな事を言っても仕方ないのですが、私もドラム生活30年以上になりますので、今日までドラムをやってこれた話を順に紹介していきたいと思います。

かなり長いシリーズになりますが、ご愛読していただければ幸いです。では第1回目スタート~♪

私がスティックを持つきっかけとなったのは中学の時に吹奏楽部に入った事。当時まだ音楽の事を何も知らなかった私。厳しい先輩達の指導で朝も放課後も毎日練習していたのを覚えています。

第三期ベビーブームと言われていた時代。田舎とはいえ学校の人数も多く、1クラス45人程×13クラス(1学年)とマンモス校と呼ばれていました( ̄∇ ̄;)。なので吹奏楽部の人数も多く、正確には覚えていませんが何百人もいました(これ本当)。

現在もある吹連のコンクールにも出場していましたが、当時は編成の多いAチームと編成の少ないBチームに分かれてました。
私が吹奏楽で経験した楽器は、合わせシンバル、スネア、ティンパニー、ベースドラム、ラテン楽器類等で、マリンバ等の鍵盤打楽器は女子が担当していました。

コンクール楽曲以外の日々の練習としては、古いスティッキングのテキスト「打楽器教則本 小太鼓・大太鼓編」(画像参照)が学校にあり、これを必死に練習していたのを覚えています。この本のおかげでスティッキングにおけるダイナミクスやルーディメンツの基礎部分をマスターする事が出来たので、現在手順やスティッキングの基礎を練習したい方にはオススメの教本と言えます♪

当時使っていたスティックは、Pearl/110H(元ジェフ・ポーカロモデル)やPearl/118H(つのだ☆ひろモデル※現在は廃盤)。自分で選んだ訳ではなく先輩か使っていたから代々これを使うという今では考えられない状態…(^_^;)。ちなみに左手はトラディショナル・グリップでした。

こんな中学生を過ごしてきた私。厳しい部活ではありましたが、今思うとやってきて良かったなと感じています(^_^)。
と第一回目はここまで。続きは次回に~♪

-----------------------------------------

★お知らせ★
受講生3万人突破記念として、9月30日(火)まで入会金無料キャンペーンを実施しています。
通常8,000円の入会金が無料になる大変お得なキャンペーンです♪この秋ドラムを始めたいとお考えの方は是非ご申し込みくださいませ(^_^)/

http://cyta.jp/drum/s/kanazawa/

●キャンペーン内容
期間/9月4日(木)0:00~9月30日(火)23:59迄
(ただしお申し込みが先着300名に達し次第終了となります)

内容/通常ご負担いただいている入会金(8,000円)が無料になります。

対象者/キャンペーン期間中に体験レッスンに申し込まれた方(期間中にお申し込みいただければ、レッスン実施日や入会日は対象期間外でも適用となります)。

※本キャンペーンは期間中に体験レッスンを申し込まれた方限定となっております。
※入会後の本レッスンの実施は10月以降でも可能です。

詳しくはこちらまで

http://cyta.jp/cp/2014at

#1,409 (9/11)~Kanazawa Drum History~その一♪

(2014年9月11日(木) 0:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ