サイタ音楽教室ドラム教室神奈川 ドラムスクール・ポリリズム スクールブログ 基礎練習/チェ...

基礎練習/チェンジアップ

チェンジアップとはなんぞやと申しますと、
基礎中の基礎、ドラムにおいてはギターの運指の練習よりも大切かもしれないキングオブ基礎練習です。大体のプロは欠かさずやっていると思います。


まずはスネア(パッドでも良し)にハの字に構えてもらいます。
そして順繰りに4分 8分 3連 16分 6連と叩き分けていきます。

まずはオルタネイト(左右交互)から
ワンツースリーフォー…

ちなみにBPM設定はYAMAHA系だと90から110くらいで、
念入りにやる場合は60くらいから110くらいまで少しずつ上げていきます。

これは音符感を丁寧に身につけてゆく練習です。

また順繰りから逆に32分 6連 16分 3連 8分 4分ともどっていきます。
どうしてもつっこみがちな手数が減るパターンになれてゆきます。

これに慣れてきたら今度はストロークを整えます。
フィンガーショット、リストショット、アームショットを使い分けて、
サウンドとストロークが均一になるように練習します。

クオリティーを上げるにはさらに8分クリック、裏クリックにしたり、
順番を入れ替える練習、バスドラムを入れる練習、左始まり、
ダブルストロークでと、これだけで奥深くかなりの練習になるでしょう。

また、ただ叩くのではなくうまくバウンドさせること。
スティックの通り道を意識して外回転、内回転を使い衝撃を逃がすこと。
一つ一つの指を使い方を意識していくこと。
少しずつストロークの細部にまで意識を高めていきます。

さぼらずにちゃんとやりましょうね。

■受講生3万人突破!
■「入会金無料キャンペーン」実施中/9/30(火)まで

基礎練習/チェンジアップ

(2014年9月10日(水) 1:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

新着記事

2015年のFermin Muguruzaのバックに続いて、今年もMimi MauraのバックバンドとしてFujirock Festivalで演奏させて頂きました。 Mimi Mauraはスカ、レゲエ、ロックステディといったジャンルの歌姫で、メンバーのサックスのセルヒオはグラミー賞も受賞...

シェルは大きく分けて金属製シェルと木製シェルの2種類があり 金属製ははっきりとした輪郭と音圧が出て、木製は丸みのある暖かいサウンドが出ます。 金属製シェル ●スチール(鉄) 重量が重くその分安定感があり、抜けてくる。アタックがあり音の輪郭がはっきり出ます。音圧も稼げるのでかなり...

6/15から7/1までバンドでロシアツアーの為お休みをさせていただきます。 7/2からは通常営業です。 実に8000kmに及ぶ移動距離だそうでアメリカ横断より長いそうです。 そんなこんなで 海外ツアーであるある 1.電圧が違うのでエフェクターが使えない 変圧器が必要です...

3年ばかり教えていた生徒が音大受験に見事合格しました! 本当に成長しました、ムラがあるのが玉に瑕ですが、集中したときは突き抜ける、そういう力が付きました。合格した洗足を蹴ったときはヒヤヒヤしましたが、本当におめでとう! 理想のドラマー目指してこれからも頑張りましょう!

James Brownと言えばファンクというジャンルを確立したことで有名な人で、最高のシンガーでありパフォーマーですね。繰り返されるリフ、シンプルなコード進行でダンサブルなリズム、西洋的な音楽性とは一線を画する黒人音楽ですが、初めはリズム&ブルースを演奏していたJBと彼のバンドが少しずつ確立し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ