全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室滋賀 Shu'sドラムスクール スクールブログ 第1回ブログ更...

第1回ブログ更新記念!

初めまして!大川秀志と申します!


秀志と書いて

「ひでし」
とは読みません

「しゅうじ」
と読みます。

生まれたときから今まで一発でしゅうじと読んでくれた人は過去に2人です(涙
漢字は修二ってよく書かれます。
そう、数年前に流行った すぃ~おーれたちは を歌ってる人の影響です。


そんな感じな僕ですが、普段は大阪を中心にドラムや、カホンなどパーカッションを叩いています。

住みは滋賀なんですけどね。

そんな僕も中学校3年生までは丸刈りの野球少年でした(汗

ピッチャーをしていたのですが、中学校3年までに肩、肘、腰、膝を痛めて辞めてしまいました(全部やん!

そんな僕に音楽の道を進めるきっかけとなったのが、器楽の授業でギターをやり始めたんですね。
曲はビートルズのHey Jude。

簡単なコードしかなかったのですがやはりFコードで苦戦。
学校から帰っては毎日ギターを弾いていました。

それならなぜギターじゃないの?となるのですが、
当時ゲームセンターに行くのにはまってまして、
そこにドラムのゲームがあったんですね。

それにはまってはまって高校から軽音楽部でやるぞ!
って思っていたのですが、高校には軽音楽部がなく吹奏楽部に入ることに。

音符とかは全く読めない状態で、
強弱記号のmpありますよね。弱くです。
テストのときにマジックポイントって書いていました(笑)
真剣に(笑)

全音符を全休符と書いたり・・・。

そんなひどい状態でしたが優しい先輩のおかげで基礎を一から教えてもらい、譜面の読み方も一から教えてもらい。

なんとかついていけるようになって感じでしたね~。

そんな僕の歴史(?)を少しずつ書いていこうかな~とか思ってます(笑)


気長に見ていただけたらなと思います!


ではまた!

 

(2014年9月9日(火) 0:27)

次の記事

この記事を書いたコーチ

目標に合わせた練習方法を一緒に考えます!ポップス~ラテン系まで対応可

Shu'sドラムスクール
大川秀志 (ドラム)

守山・山科・京都・三井寺

ブログ記事 ページ先頭へ