全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ イテテ

イテテ

普段どんなフォームで演奏していますか。
気を付けていることはありますか。

どんなに正しいフォームで体に負担のかからない奏法を心掛けていても体を痛めることがあります。

そもそも楽器を演奏するということは体の特定の場所を極端に使い続ける作業なんで無理もないんですけどね。

ドラムなんて右手で体の左側にあるハイハットを叩くという時点で体にとっては不自然な動作をやらせているわけですから、そりゃ体も痛くなります。

ですから疲労がたまったり、痛みが出たらすぐにケアをする。
時にはしばらく演奏を休むことも必要です。


ところで...
しばらく前からなぜか右手中指の第二関節が痛いんです。

理由は分かりません。子供遊んでいる時に痛めたのかも知れません。ドラムにはあまり影響はありませんが、体の一部が常に痛いというのは嫌なものです。

みなさんも怪我などにはお気を付けて。

 

(2014年9月3日(水) 13:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ