全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 楽して上手くな...

楽して上手くなる(2)

「楽して上手くなりたい」と言うと普通は叱られます(笑)。

世間には「苦労を乗り越えて目標を達成する美学」みたいなものがあって、何かを手に入れるためにストイックに地道に取り組んでいろいろなものを犠牲にした結果やっとの思いで手に入れる、みたいな行動が賞賛される傾向があるように感じます。

けれどみなさんには是非「楽して上手くなる」ことを目指していただきたい。


ただ、誤解しないで欲しいのは「楽をする」ということは「何もしないで」とは違います。さすがに何もせずにただ「上手くなりて~な~」と漠然と考えているだけではドラムは上達はしません。やるべきことはちゃんとやらないといけない。

「楽して」というのは言い替えれば「最少時間、最少労力で最大の効率を得ること」だと私は思っています。

それにはまず自分の得意・不得意、強み・弱点をしっかりと見極め、自分に何が足りないか、どこを伸ばすべきかを分析する必要があります。

その分析結果を元に戦略的に練習メニューを立て自分がやるべきやるべき練習に絞って極力効率よく練習を進めることで「楽して上手くなる」を実現できます。


あれ、なんだかそう考えるとあんまり楽ではないような気もしてきましたね(笑)。


でも時間やお金の制約があって人と同じような練習が出来ない人は是非こういった考え方を持って練習に取り組んでみてください。

やり方しだいで人が3年かかるところを1年でクリアすることも十分可能です。

■追記
講師はもちろんみなさんに最短距離で上手くなるルートを案内するよう努めていますが、アイデアや要望など、是非みなさんの率直な声もきかせてください。

 

(2014年9月1日(月) 9:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ