全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,395 ...

#1,395 (8/29)~譜読みは難しくない~その二♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

前回に続きドラム譜リーディング(読譜)二回目です。今回は小節内の拍の音符について。フィルイン等に多い16分音符フレーズを例に説明したいと思います。
(画像参照)

画像は「ひまわりの約束/秦基博」(映画 STAND BY ME ドラえもん主題歌)のストリングス間奏終わりに出てくるフィルイン・フレーズです。
ゆっくりな楽曲は4分音符のパルスが数えやすいので譜面を理解するには良いと思います。

まずは16分音符の仕組みをチェック。四角内の音符の場所や手順を理解しましょう。こういったフレーズは色んな楽曲で出てきますので覚えるようにしましょう。

音符が理解出来たら下のフィルイン・フレーズを見てみましょう。分かりやすいように拍の部分は四角で表してます。そうすれば1拍分のフレーズが見えてくると思います(^_^)。
あとは叩く場所(スネアやタム等)をよく見ながら手順に注意して演奏しましょう♪

結果的に大事なのは"拍"を感じられるかです。

#1,395 (8/29)~譜読みは難しくない~その二♪

(2014年8月29日(金) 0:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ