全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 どらむちゃれんじ スクールブログ お久しぶりです...

お久しぶりです!

どうも!秋元です!!
ブログサボっててごめんなさい!!(;`・ω・)
決して忘れていたわけではないのですよ!!!本当に!!、、、ちょっとだけ←

さて、ですね、笑

皆さん普段ドラムセットを使わない、または使えないときの練習って、スティックコントロールがメインになって、足の練習って殆ど出来ないと思うんです、僕もそうでした。
そうなると、やはりスタジオに入ったときは意識して足を鍛えたいと思いますよね。

そこで!ひとつ意識するといいことがあります!
ざっくり言うと「ビーターの動きをイメージして演奏する」こと!
恐らく、皆さん足でペダルを踏むことをとても意識してると思うんですが、バスドラムを実際に慣らしているのはビーターなので、意識すべきポイントはビーターにあります。
これはスティックにも言えることで、腕の動きはスティックも込みで考えます。
足の動きは、足で終わるのではなく、ビーターからバスドラムにヒットして一つの動き、ということをしっかりイメージして、身体になじませていけば、自然とバスドラムを鳴らすための動きが出来上がってきます。

気になる方は、是非体験レッスンで実際にセット使って一緒に勉強しましょう!
ではでは!秋元でした!

 

(2014年8月27日(水) 17:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

レコーディングエンジニアの顔も!あなたの初期衝動を大切に、ゼロから

どらむちゃれんじ
秋元雄輔 (ドラム)

新宿・立川・八王子・吉祥寺・三鷹

ブログ記事 ページ先頭へ