全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,391 ...

#1,391 (8/25)~接続~その二♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

前回の続き、ミキサー接続~その二です。
ミキサーには色んなツマミがあって分かりにくいですよね。突然爆音でも驚きますし、全く音が鳴らなくても困ってしまいます。
特にドラマーはアナログ?と言われてますからね(^_^;)。てな訳で簡単ではありますがミキサーの各ツマミについて紹介したいと思います。
(画像参照)

①チャンネル・フェーダー
つないだチャンネルの音量を調整するフェーダーです。ステレオ・チャンネルになっているフェーダーは1つにまとまっています。

②PAN
音の振り分けを決めます。ステレオの場合は、それぞれ左右に振っておきましょう。
(モノラルの場合は左/白をセンターにする)

③AUX/EFX
オグジュアリ。スタジオの場合はエフェクターがつながっている事が多い。ドラムにはあまり必要ないですが、ボーカルなら響かせたい(リバーヴ等)に使用します。

④EQ
イコライザーの事。高・中・低域を調整するツマミです。スタジオ内の環境や音源の音質によって調整します。

⑤GAIN
ゲインは増幅度。インプットされた信号の大きさを決めます。音量ツマミではないので上げすぎない事。音量フェーダーが振りきる程音量が小さい場合等調整します。


少しでもミキサーの事を知れば使い方も変わってくると思います。安全で快適な環境を作りドラムを叩きましょう(^_^)/

#1,391 (8/25)~接続~その二♪

(2014年8月25日(月) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ