全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 GENのドラムファンタジー スクールブログ 靴と衣装とこだ...

靴と衣装とこだわりのお話!!

こんばんわ!GENです♪

いやぁ〜今日は処暑という日で暑さが今日から少し和らぐそうですよ♪
セミ君も最近では泣いてるより道路に落ちてたりする方が多かったりして悲しい...

さぁっ!という訳で今日はドラムを演奏する上ではスティックと同じくらい重要な靴の話です!!




シューーーーーーーーズ!!!


こればっかりは本当に悩むんですよね〜(汗)


こだわりすぎると自分で靴を改造するようになります(笑)

ざっと種類をあげただけでも靴には無数の種類がありますね!

大きく別けてもブーツ、ランニングシューズ、上履き、裸足、下駄、サンダルなど
材質からこだわっていくと本当に色々あって訳わかんなくなります(涙)

そしてやる演奏のジャンルによっては


「おいおい。。俺はブーツじゃなきゃごめんだぜ、、」


「ヒールの高いのじゃなきゃ履けなくってよおほほほほ!!」


「僕、靴がそもそも嫌いなんです」



などなど実に様々!!(困惑)

かくいう僕も昔は尖った靴しかもヒールありの靴しか履きたくありませんでした(懐)

当然ですがペダルは実に踏みにくい!!

でも靴の裏面にやすりをかけてその上でギザギザ材質のゴムをはりペダルに当たる部分のヒールは部分的に削る!!




結果!!!!



今ではカンフーシューズ、もしくはニューバランスの運動靴になりました(笑)


ドラムをやる上で当然、ライブなどは目標になってきますよね!!
衣装はもちろん、靴や器材、こだわりはすごく重要です!


機能的でありつつ自分の欲求を満たしてくれる道具探し、それはドラマーの永遠の課題かもしれませんね♪


あ〜どっかにテンポ250でツーバス30分踏み続けても足が疲れない靴売ってないかな。。。


GEN













靴と衣装とこだわりのお話!!

(2014年8月24日(日) 0:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャー経験あり、PVで出川哲朗と共演も!体に染み込むレッスンを体感

GENのドラムファンタジー
大川原玄 (ドラム)

横浜・戸塚・渋谷・新宿・鶴見・新横浜・成瀬・町田・東戸塚・本厚木・東林間・中央林間・...

ブログ記事 ページ先頭へ