全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室京都 ぽん's Drum School スクールブログ ドラム・リズム...

ドラム・リズムに関するトリビア 〜あ、ふーん…ってなる程度の雑学〜

おはようございます。西田"ぽんぽん"竜太郎です。
不定期更新が本当に不定期なんですが、ボキャ貧のためネタが思いつき次第書いていこうと思ってます。

第3回目はドラム・リズムのトリビアです。
ちょっとだけためになるかもしれないですが、基本「あ、ふーん…」な空気のなると思います。というかそうしたいです。
早速いきましょう。


①ハイハットは昔、高さが膝よりも低かった

ドラムセットというものができた当初、左足を使うという概念は無く、バスドラム、スネア、ライドシンバルの3つで構成されていました。
ある日観客がドラマーを見て「あの左足も何かに使えないかな」と考え編み出したものがハイハットなのです。
しかし2枚のシンバルを叩くという概念は無く、踏んでリズムの輪郭をハッキリさせるという役割のみで作られたものなので最初は低くても問題は無かったのです。
とあるドラマーがドラムソロでハイハットを叩き始めたのをキッカケに屈まなくても叩けるようにと改造され、今に至るようです。


②世界で初めてツーバスセットを取り入れたのはジャズドラマー

メタルに必須のツーバス・ツインペダルは、元々ジャズで使われていました。
そのジャズドラマーの名前はルイ・ベルソン。(2009年逝去、享年84歳)
かの有名なバディ・リッチと並ぶほどの実力で、新しい楽器などの開発にも携わるほどの偉大な革命家です。
ベニー・グッドマン・オーケストラで叩いてるので必見です。
ちなみに、ツーバスをロックに使ったのはクリームやBBMで叩いてたジンジャー・ベイカー、メタル界に普及させたのはパンテラのヴィニー・ポール。(諸説有り)


③1/1という拍子がある

ロックでは全く使われない(というか使えないし使う必要もない)のでなんとも奇妙なリズムなんですが、リズムの取り方は「1」だそうです。
そのまますぎてあっても無くても同じですよね。拍子として捉えるかどうかは作り手の意向次第らしいです。そんなふわっとした拍子です。
ボロディンの交響曲第2番の第二楽章の一部で1/1が使われてるとのこと。


④65536分音符、65536分休符がある

大草原。
妖精のエアと死のワルツという曲にあるようですが、楽譜が絵のようになっている所謂現代音楽、現代美術の一環としての曲のようです。
ちなみに2048分音符が実際のクラシック曲で使われたことがあるそうです。どちらにせよ草。


⑤「回るドラム」パフォーマンスをするのにかかる費用は1ステージ3500万円

ドラムを叩きながら(固定した)ドラムごと移動・回転するパフォーマンスを最初にしたのはモトリークルーのトミー・リー。後にスリップノットのジョーイ・ジョーディソン、LUNA SEAの真矢(日本では初)がしたとされる。
最初(トミー・リー)はドラムのステージが横回転して背後からも見れるようにとしたことが客ウケしすぎ悪化。
客席の真上に伸びていってドラムソロ、その場で前のめりに180度回転して頭が下の状態でドラムソロ等をする。
ジョーイ・ジョーディソンは一度落下したことがある。
ジョーイ曰く「めっちゃしんどいからもうやりたくない。」←コメント後何回かやってる


⑥テリー・ボジオのドラムセット(大)は1人で組み立てると27時間かかる

シンバル50枚、タム類30個、バスドラム8個、ペダル25個。
更にリモートでパーカッション等がペダルで動くようにする等のセッティング。
ライブ前はトラック数台で搬入後、精鋭スタッフ20人がかり2〜3時間で組み立てるそうです。
ちなみに1ミリでもズレると配置できないものもあるので精密なセッティングが要求される。




どうでしたでしょうか。
あ、ふーん…な空気になったでしょうか。
間違った情報が無いかがとても心配ですが多分大丈夫だと思います。

トリ◯アの泉が放送してたのが10年も前だと思うと夜も眠れません。辛いです。

終わります。お疲れ様でした。

画像1・・・低いハイハット
画像2・・・妖精のエアと死のワルツの楽譜(65536分音符)
画像3・・・テリー・ボジオのドラムセット

ドラム・リズムに関するトリビア  〜あ、ふーん…ってなる程度の雑学〜ドラム・リズムに関するトリビア  〜あ、ふーん…ってなる程度の雑学〜ドラム・リズムに関するトリビア  〜あ、ふーん…ってなる程度の雑学〜

(2014年8月12日(火) 4:09)

前の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアー等バンド活動中!経験者の方のお悩みもすべて解決!

ぽん's Drum School
西田竜太郎 (ドラム)

京都・三条・河原町/四条・烏丸・西院・西京極

ブログ記事 ページ先頭へ