全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ たまにはドラム...

たまにはドラムじゃない仕事

音源制作を頼まれました。

音源とは言え別に世に出るものではなく、ある歌い手さんの歌のガイドになるための音源です。

元になる音源はあるのですが、それだと今ひとつ歌メロのイメージがつかめないので、新たにもっと簡素化した歌メロのハッキリ聞こえる音源を作って欲しいとのこと。

歌い手さんはその音源を聞いてメロディを頭に入れるらしいです。

だから余計なアレンジとかは要らない。

コードとベースとリズムを最小限鳴らして、歌メロをハッキリと聞こえさせる。歌手の方が歌メロをつかむきっかけになるためのものですから音楽的な完成度よりも歌い手さんの要求を満たすことの方が大事です。

さてさて完成形はどんな風になるかな。

ところで...
私は日頃からかなりパソコンに向き合う時間が長いですが、WindowsもMacもどちらも使いますよ。

音楽制作に関してはやっぱりMacの方がやりやすいですが、事務仕事はWindowsの方が圧倒的にやりやすい。だから適材適所で使い分けています。

パソコンなんて所詮道具ですから使いやすいものを使うのが一番。どちらが優れているとかそういう論争には興味はありませんね。

たまに

「いやぁ、パソコンとか苦手で...」

とかいう人がいますが、楽器の演奏に比べたらパソコンなんてはるかに楽じゃないですか。ダブルストロークをマスターするのには何年もかかりますが、キーボードのブラインドタッチをマスターするのなんて一週間もあれば十分ですからね。苦手意識とか持たずに普通に接すればいいと思うんですけどね。

それにパソコンが使いこなせればこういったドラム以外の音楽の仕事を受けることも出来ます。ドラムだけで食えたらカッコイイでしょうが、ドラムも出来て打ち込みも出来るってのもカッコイイと思いますよ。

是非パソコンを使いこなせるドラマーになりましょう^^

 

(2014年8月2日(土) 2:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ