全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室京都 ぽん's Drum School スクールブログ はじめまして→...

はじめまして→悩み「緊張」

はじめまして、西田"ぽんぽん"竜太郎と申します。
ぽんぽんと気軽に呼んでいただければ光栄です。
ぽんぽんとはバンド内でのあだ名で、由来は…色々ありまして。
決してお腹(ぽんぽん)が意外と出ているから、という訳ではないです。一応…。

さて、皆様はバンドをやっていますか?やっている人は楽しんでますか?
バンド組んだことない!って人や、部活で少しやったことがあるなんて人もいると思います。
バンド組んだらすること、それはライブです。
私もかつてはドラムをやり始めてすぐ友達とバンドを組み、ライブに出てひたすらドラムを叩いたものです。
今でもそうなんですが、当時から出番前になると「緊張」で胸が張り裂けそうになるのです。
初めてのステージは緊張でよく覚えていません。
ライブでなくとも普段から緊張はしやすく、人前に出て喋ろうものなら噛んで噛んで噛み倒します。
足もぷるっぷる震え倒します。
ドラムはボーカルやギターの後ろでしこしこリズムを刻むもんだから…と言いつつ地味を演じつつも、腐ってもバンドマン、目立ってなんぼ!精神でスティックを回して目立ってみたりとジレンマと格闘しますが、内心気が気ではありません。
緊張のあまり曲順や曲展開間違えて冷や汗なんてこともしばしば。

一応人前に出るのだから緊張することなく演奏したい!と思った私がとった対策は、お酒。
リハーサルから飲んで飲んで飲み倒し、ハイな気持ちで挑もうとしたのです。
するとどうでしょうか、


間違ったかどうかもわからないぐらい酔った!!


気が付くとライブの打ち上げ中でした(笑)
共演者の方達と楽しくお喋りしてるときにハッと我に返り、「ここどこ!?」ってなりまして。
断片的な記憶の中ではすごーく楽しく良い演奏ができたという風には覚えているので結果オーライなのかなと思ってましたが、さすがにハイすぎるということでこれは自主的に却下になりました。(未成年の人は成人してからお試しください)

なので、皆様がやっている「独自の緊張しなくなる方法」があれば是非教えてください(笑)
割と切実です。
実践してみて本当に緊張しなければ、今後このスクールで語り継がれることになるでしょう…。


というわけで、第一回目のブログから生徒様に向かって教えてくれとか言っちゃう不思議なスクールではありますが、ぽん's drum school開講のご挨拶として以上で締め括らさせて頂きます。
これから受講される生徒様、どうぞよろしくお願い致します。

西田"ぽんぽん"竜太郎

 

(2014年7月26日(土) 4:14)

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアー等バンド活動中!経験者の方のお悩みもすべて解決!

ぽん's Drum School
西田竜太郎 (ドラム)

京都・三条・河原町/四条・烏丸・西院・西京極

ブログ記事 ページ先頭へ