全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,358 ...

#1,358 (7/23)~購入前に♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です♪

自分の楽器(スネア)を購入する生徒さんが増えてきましたが、意外と見た目や叩いた時の音だけで選んで買ってる方が多いのに驚きました。
値段やメーカーにも色々ありますが、私の心の叫びは勢いで買うのでなく、せめて先に相談してほしいです(^_^;)。

楽器店の試打室で叩いた感覚はその空間でのサウンドです。楽器は環境によって変化するもの。たまたまその時のチューニングが良くても一目惚れしない事です。

ウッドシェル(木製)の場合、見た目の色(カラー)で音は変わりません。素材によるサウンドが重要なんです。ちなみに楽器店に好みのカラーがなくてもラインナップがあれば受注出来ます(多少時間はかかりますが)。

まずは素材を知りましょう。ウッドシェル(木製)だけでも~
メイプル
バーチ
ビーチ
オーク
マホガニー
ブビンガ
ゼルコバ
等色々あります。

更にメタルシェル(金属製)も~
スチール
ブラス
カッパー(コパー)
アルミ
ブロンズ
等があります。

次にサイズ。口径(一般的には14インチが主流)や深さによるサウンドの変化も様々です。

例:口径×深さ(インチ)
14"×3"1/2
14"×5"
14"×5"1/2
14"×6"1/2
14"×7"
14"×8"

と、スネアだけでも様々な選び方があります。他にもカラーの仕方が色々あったり、ヘッドやスナッピー、フープ(リム)等の種類があります。
ですので、勢いで買わず購入する前に知識を付けるか相談してくださいね(^_^)。

#1,358 (7/23)~購入前に♪

(2014年7月23日(水) 1:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ