全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 たかし〜ファンキー〜ドラム教室 スクールブログ ♫♩音楽的なド...

♫♩音楽的なドラムを叩こう♪♬

 僕が先月まで12年ほど住んでいたアメリカのロサンゼルスは生活の中に音楽が溢れています。ちょっとした道端で毎晩いろいろなジャンルの路上ライブをやっていたり、バケツを並べてバケツドラムをやっていたり。。しかも尋常じゃない抜群の演奏。なんというか、一般の人も音楽を聞き慣れた人が多いというか。やはりアメリカは、世界中から文化を取り入れ、独特の新しい方法を生み出す文化のるつぼであるとよく言われているのがわかります。
 ある意味、日本も似てるところがあると思います。いろいろなジャンルのものが逆輸入されて来ますからね。そしてそれを自分たちの言葉や表現で外に出していく。
 ただ、表現をするって意外に難しい!!
 ひとつ言えることは、表現するには自分の身体の中に”引き出し”がなければなりません。その引き出しの中にいろいろな音楽ジャンルの知識(ネタ)を入れて置くんです。どんな些細なことでもいいんです。例えばロックやポップではこんなベースドラムの踏み方が多いとか。。そして必要な時に引き出しから取り出して使うんです。引き出しの中にたくさん”ネタ”があればあるだけ、その分対応できる音楽の幅も広がります!
 その”ネタ”を得るには!?
 これからドラムを始めようと思ってる生徒さんは、とにかくたくさんの音楽を聴いて、好きな曲をいくつもみつけてください。そしておぼろげながらでもその曲に合わせてひざを叩いてみたりして、「自分をその気にさせる」こともおススメです。「この曲を叩けるようになりたい!」という目標があると上達のスピードも変わります。 また、「ドラムをやるぞ!」という気持ちが芽生えてからは、自然と音楽の聴き方も変わってくるものです。それまで何気なく通り過ぎていた音楽も、「このくらいのシンプルなリズムなら自分にも叩けるかも」とか「おや?この曲のリズムは少し変わってるな」とか、音楽の中に新たな発見があるはずです。そして、そのように音楽をたくさん聴くことからも、ドラマーとして、そしてミュージシャンとしての基礎が自然と身に付いていきます。

 

(2014年7月15日(火) 16:33)

次の記事

この記事を書いたコーチ

米最大のバンドフェスで準優勝。世界共通心地よいグルーヴを体感あれ!

たかし〜ファンキー〜ドラム教室
井上貴史 (ドラム)

川崎・横浜・神田・鶴見・町田・桜木町・関内・大久保・蒲田・高輪台

ブログ記事 ページ先頭へ