全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ヒントをくださ...

ヒントをください

教える仕事をしているとプロダクションの方から「うちのバンドのドラマーをちょっと見て欲しい」なんて依頼がたまに舞い込んできます。


仕事ですからもちろんきっちりレッスンしますが、こういう「誰かに言われたからレッスンに来る」というケースは実は結構難しいんですよね。


cytaのレッスンに来ているみなさんは基本的には自発的にレッスンに来ている方がほとんどだと思います。


当然「なりたい理想の自分」みたいなイメージや「出来るようになりたいテクニック」という明確な目標があったりするので、教えやすいわけです。


そういうものが無く、ただ漠然とレッスンに来る人に対していきなり「じゃ、基本の一つ打ちから~」みたいにレッスンを始めても本人もピンと来ないだろうし、教えているこちらも半信半疑で教えることになってしまうので上手くいきません。


そこでまずその人のカウンセリングから入ります。
会話を通してその人にインタビューするわけです。


そうすると最初はボーっとしたイメージしかなかったものが、しだいに明確になってきて「じゃ、その路線で頑張っていきましょう!」みたいなレッスンの方針が立てられるようになるんです。


初めてレッスンを受けられる人はとにかく自分の中の思いを一つでも多く講師に伝えてください。「あれがやりたい」「これがやりたい」というものをドンドン教えてください。


情報が十分に得られればレッスンはもう半分は成功したようなものです。あとはこちらが最短距離で上達するカリキュラムを考えて、みなさんはそれを必死に練習すればいい。


我々は教える仕事をしていますが、情報をもらえなければ手も足も出ません。是非遠慮なく思っていることをぶつけてくださいね。

 

(2014年7月12日(土) 13:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ