全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「努楽夢塾」 スクールブログ 力を抜く

力を抜く

海老澤です。

<力を抜く>について。
からだの力を抜いてリラックスしてと、良く言いますが、皆さんはどこまで楽にしてますか?
例えば、スティックを持っている手の握りはどうでしょう?
掌全体でフワッと握るといいと思いますが、ロック等の時はフワッとでは音質的にたらないものがあります。逆にジャズ等はフワッと握るとより多くの表現がでます。

足も手も体全体も、自然体がいいですね。

重心はへその下で上半身は歌を表現するとき以外は動かさないようにしています。

腰が痛いと言う人は椅子を軽くあげてみましょう。手首の腱鞘炎の恐れがある人は小さくコンパクトに手首を使いましょう。
少し違う見解があるかもしれませんよ。

 

(2008年10月28日(火) 16:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

妥協しない。誰よりも真剣なコーチが褒めてくれるのがモチベーションに

ブログ記事 ページ先頭へ