サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「努楽夢塾」 スクールブログ バスドラムの音...

バスドラムの音の出し方

講師の海老澤です。

バスドラムの音の出し方について書きます。

基本的には力はいりません。
足の裏は全体がプレートについていて
リラックスした状態から足を上げるわけですが、ひざのあたりが上に引っ張られている感じであげます。


そのとき、つま先はプレートからは離れません。
プレートがなにも乗っていない状態になるところまで足を上げたらややつま先が先行で足を落とします。

このとき音が出たと同時に元のリラックスしている状態に戻します。

これがひとつ打ちですが、文章だけだとわかりにくいですね。

ダブルストロークについてですが
これは足を上げるところまでは一緒です。

そのあと、あげたままで足首を使って1つ音を出します。
足首を動かしているとき、なるべく膝が動かないようにしましょう。

1つ叩き終わったらあしくび、足先は足を上げたときの状態に戻してそのまま足を落とします。
そうすると2打目がでるわけです。

 

(2008年10月28日(火) 16:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

妥協しない。誰よりも真剣なコーチが褒めてくれるのがモチベーションに

新着記事

■2月1日(金)19時半~ ★メガネーズ 楠直孝(org)鈴木大輔(gt) 【場所】南与野(埼玉県) 《Jazzmal》 【MC】 1500円 【HP】 http://saxyuq.com/jazzmal/ 【お問い合わせ】 tel:048-749-1233 ■2月2...

あけましたおめでとうございます。 努楽夢塾の塾長、海老澤です。 本年もよろしくお願いいたします。 体験レッスンやってます。 レッスンで重要なことは、教える側の充実感ではなく、教わる側が理解して帰っていくことです。その人がわかるまで、いろいろな方向からアプローチしていきます。 目標...

どうも!!3月のオススメ演奏予定を載せます。 JAZZです。えぇ。JAZZです。 3月15日(月)大橋いさおグループ 西荻窪『terra』 この日はワールド音楽です。スペイン、キューバ、ブラジル、アジアなど・・・。多彩な感じです。 3月16日(火)リーダートリオ(僕のリーダートリオです...

講師の海老澤です。 タイム感についてかきます。 厳しく書くかもしれませんが、こう考えてる自分もいるので。 男性と女性では、どうやら女性のほうがタイム感がいいように思います。 個人差がありますが、初心者の方の中ではそのような傾向があると思います。 ただ、タイム感は練習すれば...

海老澤です。 <力を抜く>について。 からだの力を抜いてリラックスしてと、良く言いますが、皆さんはどこまで楽にしてますか? 例えば、スティックを持っている手の握りはどうでしょう? 掌全体でフワッと握るといいと思いますが、ロック等の時はフワッとでは音質的にたらないものがあります。逆に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ