全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,342 ...

#1,342 (7/7)~タムホルダー(SAKAE)♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です♪

今日は七夕ですね~て特に何もありませんが…(^_^;)。
さて、前回「SAKAE」のドラムセットの話を少しだけしましたが、ついでにタムホルダーの仕組みも紹介しておきます。
メーカーによってタムホルダーの構造は様々です。無理矢理に動かす事のないよう仕組みを理解しておきましょう。
(画像参照)

①まずはここのボルトでタムホルダー全体の高さを調整します。バスドラムに当たらないよう必ずホルダーを持ってボルトを緩めましょう。

②SAKAEのタムはホルダーを取り付ける位置が下部なのでホルダー同士同じ高さに合わせられません。ここのボルトで各タムの高さを調節しましょう。

③このボルト1つで縦と先端の回転が可動します。横方向には動かないので無理矢理しないよう注意しましょう。

④最後にホルダーからタムまでの距離をこのボルトで決めます。

トータルで見ると全て手で調節出来る所がYAMAHAの構造に似てます(そりゃそうか(^_^;))。実物に触れて色んなタムホルダーがセッティング出来るようになりましょう。



P.S.
現在生徒さんが大変多くスケジュールが先まで埋まっている為、直ぐに体験レッスンが出来ません。
只今申し込まれた場合、早くても秋頃(9月頃)に体験レッスン可能となります。何卒ご了承くださいませ。

#1,342 (7/7)~タムホルダー(SAKAE)♪

(2014年7月7日(月) 3:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ