全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 食べたいだけ食...

食べたいだけ食べる6

あともう一つ。私が心がけていることがあります。

それは

「自分の行動に罪悪感を持たない」

ということ。

ダイエット中にもかかわらずついうっかり食べてしまって「ああ、自分はなんて意志が弱いんだろう」と自分を責めた経験は誰しもあると思います。

私は食べることに限らず何かをやる時は「俺は今これを心の底からやりたくてやるんだ」と納得した上でやるようにしています。(日常細かいことはいちいちこんな決意はしませんが(笑))

テレビでW杯を見たければ、他の何を置いても見ますし、ゲームがやりたければガッツリやります。

なんとなくテレビでも見るか
なんとなく暇つぶしでゲームでもやるか

こういうことはやりません、ということです。

例えばダイエット中だけれどどうしても今アイスが食べたくて心の底から「今めちゃめちゃアイス食いて〜」と思ったら、そういう時は我慢せずにアイスを食べます。

ただなんとなく「暑いからアイスでも食べたいな〜」くらいなら食べません。

ちゃんと納得した上で食べると食べ終わった後も罪悪感は残らず満足感が残ります。

ダイエット中ではあったけれど、今ここでアイスを食べたのは自分にとっては正解だったな。変に我慢してストレスが溜まるより、食べて気持ちをスッキリとさせてまた新たな気持でダイエットに取り組めるぞ。

そういう心境になりますからダイエットが途切れません。(あくまで私のケースです)

ダイエットが続かないパターンの一つに、せっかくつらい食事制限に耐えてきたのに我慢しきれずに食べてしまって「あ〜あ、せっかく我慢してきたのに食べちゃったからもういいや」「どうせ自分には無理だったんだ」という「途中投げ出しパターン」があります。

ちゃんと心が満足すればそういう悪いパターンにも陥りにくいです。

最初に書きましたが「無駄食い」を無くすのが目的です。

心から食べたいと思うものを食べるのは無駄食いではありません。心から食べたいものまで我慢してしまうのは心にストレスがかかり健康的なダイエットを継続する上ではマイナスになります。

「辛いことや困難に耐えることが成功への道」という思い込みがあると往々にしてチャレンジは失敗に終わります。

なんらかの制限は確かに必要ですが、出来る限りストレスを抑えながら楽しく取り組めると成功することが多いです。

ダイエットもドラムの練習もよく考えてみたら同じですね。

 

(2014年7月5日(土) 16:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ