全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 食べたいだけ食...

食べたいだけ食べる2

「食べたいだけ食べる」を実践するために、いつも「今本当にそれを食べたいか」を自分自身に問いかけています。もっと平たく言うと「お腹が空いたら食べる」ということ心がけています。

「え、それって普通じゃない?」と思うかも知れませんが、意外と我々はお腹が空いているわけでもないのに食べていることが多いんです。

例えば「朝食は必ず食べなさい」とか「三食きちんと食べなさい」とか言われて食欲もないのにそれらの習慣を優先して無理やり食事をとっていることってありませんか。

これは「食べたいだけ食べる」というルールに反するので私はやりません。あとなんとなく口が寂しいからお菓子をつまむとか、そういうのも極力避けます。

「お腹が空いたなぁ、何か食べたいなぁ」と体からサインが出たら食事をとります。だから私の場合は大体一日の最初の食事はお昼ごろになって本当にお腹が空いてきたあたり。(朝はコーヒー一杯か食べてもヨーグルトくらい)

お昼に十分に食べると私の場合はお腹が次に空くのは夜7〜8時くらい。だから大体その時間帯に晩御飯を食べます。

ただし小さい子供がいるので子供に合わせてそれよりももっと早い時間に晩御飯を食べることもあります。そういう時はその時のお腹の減り具合に合わせて食べ過ぎないように量をセーブしながら食べます。

とにかく「食べ過ぎないように」がポイントです。

仮にそのまま起きていて夜遅い時間帯にお腹が空いたら、夜食を食べます。夜遅い時間帯に食べるのはよくないと言われますが、体が食べ物を欲しているなら躊躇なく食べます。

もちろん食べるのは本当に必要な分量だけですし、元々晩御飯の量を控えめにしているので、食べ過ぎにさえ注意すれば一日の摂取カロリーが極端にオーバーすることは避けられます。

こうやって文章で書くとめんどくさそうに感じるかも知れませんが、要は

本当にお腹が空いた時だけ食べる
毎回の食事で食べ過ぎない

の2点を守るだけなので意外とストレスはありません。

(つづく)

 

(2014年6月28日(土) 17:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ