全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ W杯終了(笑)

W杯終了(笑)

あ、「私の中では」ですけどね。

これからは純粋に世界のハイレベルの戦いを楽しもうと思います。

ところで…

自分達のサッカーをやれば勝てた
本来の実力が出せれば勝てた

みたいな、物言い。いまだにちょくちょく見かけるんですが、もうこれね、アホかと。

サッカーに限らずなんでもそうですが大舞台や土壇場で出せる力がその人(チーム)の本来の実力です。

そこを勘違いしてはいけない。練習試合や親善試合でいくら良い結果を出したってそんなもん関係ありません。

相手は日本に「自分達のサッカー」をさせないようにあの手この手で潰しにかかります。そこをかいくぐっていかに自分達のスタイルを貫き通せるか、自分達の得意な型(戦術)に持っていけるか。強いチームはそれが出来るからこそ強いわけで。プレッシャーのないイージーな状況なら誰だって結果を残せます。

楽器の演奏も似たようなところがありまして…

家で一人で練習してる時は出来るんですが本番のステージだとアガってしまって上手く出来ないんです!

という方がいますが、家というリラックスした空間でプレッシャーのない状況でしか出来ないのならそれは「出来る」とは呼べません。

お客さんの前で、もしくはレコーディングスタジオで出来て、初めて「出来た」と呼べるのです。

ではどうしたらプレッシャーのある中でもベストな演奏が出来るようになるのか。

滝に打たれてメンタルを鍛えればいいのでしょうか(笑)。いいえ、そんな必要はありません。答えはただ一つ。

場数踏め!
経験を積め!

以上です。

場数を踏んでたくさん失敗をしてください。本番の環境でしか得られない経験があります。それが皆さんの力になります。

緊張してしまう人は緊張を振り払おうとしないでください。緊張を悪いものと捉えないでください。緊張感は上手くコントロールすれば私たちを元気付けてくれるパワーになります。

そう言ったことも経験を通して学ぶことが出来ます。

本番でベストな演奏が出来るようにたくさん色々な経験をしてくださいね。

 

(2014年6月25日(水) 12:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ