全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 本題からはズレ...

本題からはズレた話ですが(^^)

お手柄犬、クマから男児救った!普段は臆病、6歳雌のシバ犬・めごちゃん

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8966050/


ニュースの内容についてではなくて「クマ」のイントネーションについて。

テレビのニュースを見ているとアナウンサーはだいたい「クマ」を「花」みたいに後ろをちょっと上げるイントネーションで発音するんですね。

それが正確な発音なのかも知れませんが私はどうもこれが気になってしょうがない。

私の中では動物の「クマ」は「空」みたいに前が高くて後ろが下がる感じで発音したいんです。

で、後ろが上がるのは目の下のクマの時。

そんな風に区別して使っていますが正式には違うのかな。

 

(2014年6月24日(火) 9:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ