全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ BURN

BURN

今日は某リハスタでDeep Purpleの「BURN」を演奏しました。

この曲をご存じの方なら分かると思うんですが、ドラムがものすごい大変な曲なんですよ。

手数がハンパないんで。

でもドラマーのイアン・ペイスはこの曲を実に軽やかに演奏するんですね。実際先日武道館で見たイアン・ペイスはどの曲も(BURNはやりませんでしたが)65歳のお歳とは思えないほど非常に軽やかに演奏していました。

一方私がやるとなんか重たいというかブレーキがかかっているというか軽やかさが無い...。

どこが違うんだろうとしばし考えて出した結論はやはり「脱力」。

力を抜きつつも音量を犠牲にせずスピードを維持する。そんなことを意識しながら叩いたところ軽やかさが増し、以前よりはずっとイアン・ペイスの感じに近づいたように思えました。

ロックだからと言ってただただぶっ叩けばいいというものではありませんね。

今更ながら過去の名曲を叩くのは勉強になるなぁ。

 

(2014年6月22日(日) 22:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ