サイタ音楽教室ドラム教室東京 T`s・ポケットドラムスクール スクールブログ かがみ

かがみ

こんにちは講師の 遠藤たけし です。


さて、今日は家でも出来る練習のお話をしたいと思います。


僕がドラムを始めたばかりのころはスティックを買ったけれどほかには何もありませんでした。


練習パッドなんて物の存在も知りませんでしたし、何をやっていいのかさえわかりませんでした。


で、やっていたことといえば。。。


雑誌をパタパタ叩いていました。


なんだか面白くもなんともないことですが、、、後々考えてみるとこれはとても効果的だったんです。


なんだかんだいってもドラムを叩く上で重要なことはスティックをいかに体の一部のように操れるかが重要です。


雑誌でも何でも叩いてしまえばスティックを慣れる練習になります。


そして、さらにもっとその練習を効果的にするためにある物を使います。



「鏡」です。



自分のプレイを録音するのがとても良い練習なのは第三者的に客観的に自分の悪い部分が分かるからです。



それと同じで、鏡を見ながら自分のスティックの軌道がどのようになっているのか第三者的に確認しながら練習をします。



これを続けるとスティックの軌道が綺麗になります。



軌道が綺麗になれば必然的に音が綺麗になります。



ドラムは打楽器ですので音を鳴らすことは誰にでも出来ます。


しかし、綺麗な音を出すのはとても難しいことなんです!!



5分間同じ練習を鏡を見ながらやるのと、鏡を見ないでやるのでは成果がまったく変わってきます!!


時間は限られています。


こういったちょっとした工夫で少ない時間でも大きな練習になります。


ぜひ試してみてください。


鏡を使って練習しちゃいましょ~~~♪

 

(2007年7月21日(土) 18:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAで年間ライブ170以上!実践豊富なコーチがドラムの楽しみ方を伝授

新着記事

こんにちは。 講師の遠藤たけしです。 今日は手と直接触れるものがスティックであるとしたら足と直接触れるもの「ペダル」についてお話したいと思います。 よく 「どのペダルを買えばいいのか分からない」 と言われるのですが 結論的に言えば 「使い慣れてしまえ...

こんにちは講師の 遠藤たけし です。 今回はライブで僕がとても気をつけていることの一つをお話します。 過去のブログでも何度かお話したことなのですがテンポの事です。 普段スタジオで練習している時とライブで人前で演奏する時、 同じテンポを出しているつもりでも...

こんにちは講師の 遠藤たけし です。 さて、今日は家でも出来る練習のお話をしたいと思います。 僕がドラムを始めたばかりのころはスティックを買ったけれどほかには何もありませんでした。 練習パッドなんて物の存在も知りませんでしたし、何をやっていいのかさえわかりませんで...

こんにちは、講師の 遠藤たけし です。 さてさて、今日は叩くときの音量についてお話したいと思います。 ドラムセットって派手なものですよね。 そしてイメージとしてドラムって派手に叩いてストレス解消になりそうですよね? ドラムは生楽器なので叩...

こんにちは、講師の 遠藤たけし です。 前回カウントについて書いたのですが、もう一つどうしても書いておきたいことがあったので今回も同じ題目 「カウント」 について書きたいと思います。 カウントというのは前回記入したようにアンサンブルをする時、多くの機会で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ