全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ 音がちがうのは...

音がちがうのは…

ありがたいことですが、レッスンで生徒さんから様々な
ご質問をいただきます。

なかでも、結構な割合を占めているのが音の違いについて
なんです。

フレーズやパターンなどの例を伝えるため、見本として
私がプレイさせていただいたサウンドと、生徒さんのサウンド
が「同じセットなのに、なぜこうも違うんですか?」
という類いのものですが、まあ 大きく言ってしまえば、「100人の
ドラマーがいれば、それぞれ違うサウンドを持っています。」
ということなんですが、この場合のそれはもっと以前の問題で、
《抜けるか抜けないか》にあります。

質量(スティックと腕)を効率の良いエネルギー(ショット)
で活かしきることではないかと思うんです。

続く

 

(2014年6月13日(金) 22:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ