サイタ音楽教室ドラム教室東京 T`s・ポケットドラムスクール スクールブログ ドラムのしくみ

ドラムのしくみ


こんにちは。講師の 遠藤たけし です。

さてさて、最近は専門用語が多くて内容がちょっとマニアックなブログになってしまっていたので今回はもうちょっとラフにいこうかと思います♪



ドラムに興味を持っているんだけど難しそうだな・・・と思う理由の一つに


「あんなに両手両足を別々に動かすことなんてムリでしょう・・・」 


という考えがあると思います。


僕も最初そう思いました。 


でも、やってみて思ったのは、別々に動いているように見えてもすべてが連立していて、両手両足一緒に動かさないと逆にやりづらい・・・ということです。


人は無意識のうちに両手両足別々のことをやっていたりします。

例えば、左手でお茶碗を持ちながら、右手でお箸を使って、足はビンボウ揺すりをしていたり(笑)。。。

歩きながら、何かを食べながら、携帯で喋ったり。。。


もっと細分化させると、人は歩くときに右足を前に出すときは左手は後に出し、左足を前に出すときは右手が後ろに出ます。

これと違うことをすると歩きづらくなってしまいますよね?


これと全く一緒で、ドラムはある一定の体の法則で演奏していると言っても過言ではありません。(中にはそういうのを超越しているバケモノも世の中にはいますが・・・それはまた別の話♪)



そして、よくリズム感が無い・・・と言う人がいますが。

誰にでもリズム感は持っていると思います。


なぜなら、「歩くこと」が出来るから!!!


そんなの当たり前じゃん・・・


って感じですが、本当にそういうことなんです。


リズム感が悪かったら、一定の速さで歩くことは出来ません。


体にハンデを負っている方は仕方の無いことですが、健康な状態でギッコンバッタン歩いている人なんていませんからね(笑)


難しく考える必要なんて無いんですよ~~。


なにより打楽器なのですぐに音が出てしまいますから♪


僕は常々こう思っています。


ドラムは年をとっても遊べるオモチャだと。




 

(2007年4月12日(木) 2:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAで年間ライブ170以上!実践豊富なコーチがドラムの楽しみ方を伝授

新着記事

こんにちは。 講師の遠藤たけしです。 今日は手と直接触れるものがスティックであるとしたら足と直接触れるもの「ペダル」についてお話したいと思います。 よく 「どのペダルを買えばいいのか分からない」 と言われるのですが 結論的に言えば 「使い慣れてしまえ...

こんにちは講師の 遠藤たけし です。 今回はライブで僕がとても気をつけていることの一つをお話します。 過去のブログでも何度かお話したことなのですがテンポの事です。 普段スタジオで練習している時とライブで人前で演奏する時、 同じテンポを出しているつもりでも...

こんにちは講師の 遠藤たけし です。 さて、今日は家でも出来る練習のお話をしたいと思います。 僕がドラムを始めたばかりのころはスティックを買ったけれどほかには何もありませんでした。 練習パッドなんて物の存在も知りませんでしたし、何をやっていいのかさえわかりませんで...

こんにちは、講師の 遠藤たけし です。 さてさて、今日は叩くときの音量についてお話したいと思います。 ドラムセットって派手なものですよね。 そしてイメージとしてドラムって派手に叩いてストレス解消になりそうですよね? ドラムは生楽器なので叩...

こんにちは、講師の 遠藤たけし です。 前回カウントについて書いたのですが、もう一つどうしても書いておきたいことがあったので今回も同じ題目 「カウント」 について書きたいと思います。 カウントというのは前回記入したようにアンサンブルをする時、多くの機会で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ