サイタ音楽教室ドラム教室東京 T`s・ポケットドラムスクール スクールブログ コピーすること

コピーすること


こんにちわ講師の 遠藤たけし です。

さて、今日は皆さんドラムをやっている方々なら必ずやったことのある練習方法なんですが、とても効果的な練習方法についてお話したいと思います。



「コピー」


これです。


コピーとは、バンドとかプロの人たちの演奏を真似ることです。

これをする事によって色々なネタを仕入れることが出来ます。


僕個人的にドラムを始めたばっかりの時には色々な人の演奏をコピーしました。


でも、しばらくするとバンドでオリジナルの曲をやり始めるとコピーをしなくなってしまいました。


しばらく誰かの演奏のコピーをしない日々が経ちました・・・



ある時、ドラムが伸び悩んでいるときに友達と一緒に今まであんまりやっていないジャンルの音楽のコピーをやってみようと言う事になり数年ぶりにあるバンドの演奏をコピーしてみると・・・・


驚いた事に、とても楽しく、しかもダイレクトに、手軽に、それまで思いつかなかったようなプレイを吸収できてしまったんです。



温故知新という言葉があるように。



コピーをすることで、人のやっていることを真似て、真似て、その上に自分のオリジナリティというのは出来上がってくるんだな。。。と改めて思いました。



今は、幸運な事にDVDやビデオテープなどが普及しています。


手軽に好きな人の演奏を映像で見ることが出来ます。


この恵まれている環境を利用しない手段はありません。



今でも、暇があるとDVDやビデオを見たり、CDなど聞いたりして好きなアーティストのプレイを完全にコピーします。(これが本当に難しい!!)



教則本などを使わなくても楽しくお手軽に練習できますから、初心者の方もちょっと行き詰っているな・・・と考えている方も、色々な人のコピーをしてみてはいかがでしょうか?


お勧めしますよ!!!!




 

(2007年4月24日(火) 0:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAで年間ライブ170以上!実践豊富なコーチがドラムの楽しみ方を伝授

新着記事

こんにちは。 講師の遠藤たけしです。 今日は手と直接触れるものがスティックであるとしたら足と直接触れるもの「ペダル」についてお話したいと思います。 よく 「どのペダルを買えばいいのか分からない」 と言われるのですが 結論的に言えば 「使い慣れてしまえ...

こんにちは講師の 遠藤たけし です。 今回はライブで僕がとても気をつけていることの一つをお話します。 過去のブログでも何度かお話したことなのですがテンポの事です。 普段スタジオで練習している時とライブで人前で演奏する時、 同じテンポを出しているつもりでも...

こんにちは講師の 遠藤たけし です。 さて、今日は家でも出来る練習のお話をしたいと思います。 僕がドラムを始めたばかりのころはスティックを買ったけれどほかには何もありませんでした。 練習パッドなんて物の存在も知りませんでしたし、何をやっていいのかさえわかりませんで...

こんにちは、講師の 遠藤たけし です。 さてさて、今日は叩くときの音量についてお話したいと思います。 ドラムセットって派手なものですよね。 そしてイメージとしてドラムって派手に叩いてストレス解消になりそうですよね? ドラムは生楽器なので叩...

こんにちは、講師の 遠藤たけし です。 前回カウントについて書いたのですが、もう一つどうしても書いておきたいことがあったので今回も同じ題目 「カウント」 について書きたいと思います。 カウントというのは前回記入したようにアンサンブルをする時、多くの機会で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ