全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ツインペダルを...

ツインペダルを使おうっ!

これまで結構な数の生徒さんを見てきましたが意外とツインペダルを使う人が少なくて驚いています。

だってシングルで出来ないことがいろいろ出来て、演奏表現の幅がものすごく広がるんですよ。

私の中ではツインペダルを使わないドラム演奏というものは考えられないので、使わない理由が分かりません。


初心者の方でたまに「まだシングルも使いこなせないのに、ツインペダルなんて...」みたいなことを言う人がいますが...


全然そんなこと気にしなくていいです!

もし将来的にツインペダルを使おうと思っているなら、むしろ初期段階からツインペダルを絶対に使うべきです。最初からツインペダルがある状態を自分の中の標準として練習していくべきです。


以前知り合ったある外国人ドラマーはシングルペダルでものすごいプレイが出来る人でした。音量、音圧、スピード、どれをとっても素晴らしかったです。

ですがツインペダルをちょっと踏ませてみたら全然ダメでした。シングルがあまりにも高いレベルで踏めてしまうので、その状態で体が出来上がってしまいツインペダルに乗り換えることが出来なかったのです。


ツインペダルを使いたいのなら最初からそれで練習しましょう。最初は体のバランスが取れずに苦労すると思いますが、そのうち必ず慣れます。お尻と両足の拇指球の3点で体が安定して支えられるようになります。そうなればどんな連打をしても体の軸がブレることはありません。

そして右足だけでなく自然に左足も鍛えられますので、ハイハットを踏んでもとても歯切れの良い音を鳴らすことが出来るようになります。

それになんと言ってもシングルでは絶対に無理なフレーズがいとも簡単に出来てしまいます。


やっぱり使わない理由が見当たらないなぁ。

強いて言えば

「ペダルの値段が高い」
「持ち運びの時にかさばる」

ということくらいでしょうか。

でもそれと引き替えに素晴らしいものが手に入るのですから是非みなさんもツインペダルユーザーになって欲しいです。

生徒さんとあれこれツインペダル談義をしたいのだ^^

 

(2014年6月12日(木) 17:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ