全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 がくドラムスクール スクールブログ 初めて聞くジャ...

初めて聞くジャズのアルバム

こんにちは。ドラムコーチの山口です。

僕がメインで演奏している音楽はジャズなのですが、
たまにジャズ以外の演奏をすることがあります。
そんな時に共演者の方からよく聞く言葉が

「ジャズを勉強しようと思って、ジャズ名盤特集みたいなのを読んで
それに書いてあったヤツを買ってみたけどよくわかんなかった」

これ、かなりの割合で言われます。
で、そういう方に何を買ったのか聞いてみると
これまたかなりの割合で

Miles Davis の Kind of Blue というアルバム

という答えが返ってきます。

なぜ、Miles なのか。これは簡単です。おそらくジャズ史上もっとも有名な
プレイヤー、バンドリーダーが Miles Davis だからです。
そして、Kind of Blue はどの本を読んでも必ず「超名盤」と書いてあります。

この Kind of Blue はジャズに詳しい方、聞きこんでおられる方からすると
確かにものすごい名盤です。僕自身 Miles のどのアルバムが一番か
と問われれば Kind of Blue を候補に入れざるを得ません。

ただ、このアルバム、本当にすばらしいし、すごい演奏が詰まってるんですが
個人的な思いからすると「すごさが理解しにくい」アルバムでもあると思います。

ジャズという音楽は(特に少人数編成の場合)90%以上アドリブで演奏されますので
いわば即興で作曲、アレンジをしているのと同じようなことになります。
その観点をわかっている方が聞くと、このアルバムは本当に素晴らしいのです。

が、「初めてジャズを聴く」方が分かりやすいアルバムかというと、、、疑問です。

ジャズの演奏の仕組みが分からない方でも、「すごい」ということが
とりあえずドラムの観点からだけ聴いても一発で分かる。
そんなアルバムのほうが、ジャズ初心者の方にはわかりやすいのではないか。
何年も前からずっとそんな風に思ってました。

ですので、ドラマーの方、これからドラムを始めようと思っている方で、
ジャズドラムもちょっとやってみたい選択肢の一つに入ってらっしゃる方、
そんな方がいらっしゃいましたら、以下のアルバムのどれかをお聞きください。
ジャズのことを何も知らなくてもドラムを聴くだけで衝撃を受けますよ。

Four & More / Miles Davis
#ドラムの Tony Williams は当時18歳!というだけでもすごいですが、
#すごいのは年齢だけじゃありません。ぜひご一聴ください!

Milestones / Miles Davis
#Philly Joe Jones という方がドラムです。ジャズドラムの教科書ですね。

Study In Brown / Max Roach & Clifford Brown Quintet
#Max Roach という方がドラムです。端正かつ、強力なドラムです。

以上、今回は3枚のCDを紹介しました。すべて超名盤なので
iTunes や amazon はもちろん、TSUTA○A や図書館にもあると思います。
よかったら聞いてみてください。

 

(2014年6月11日(水) 20:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NY仕込みのジャズドラマー。少ない時間で上達する方法伝授します!

がくドラムスクール
山口岳 (ドラム)

川崎・大井町・蒲田・千鳥町・矢口渡

ブログ記事 ページ先頭へ