全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 T`s・ポケットドラムスクール スクールブログ はじめまして。

はじめまして。

新しく開校したT`s ポケットドラムスクール講師 遠藤 たけし です。

コンセプトとして「楽しくドラムを演奏、上達する」をモットーにやっていこうと思っています。

さて、初回ということで自己紹介も兼ねてドラムを始めた動機というものでも書いてみようと思います。

僕がドラムを始めたのは高校1年生の時。

中学時代にはバスケット部に所属していて体育会系少年でした。

そして、高校に上がって間もなく今度はアメリカンフットボール部に入りました。(なんだかごついイメージがありますが僕はとってもキャシャなルックスです)ここもすごく体育会系だったんです。

そのうち入部して間もなくふと思ってしまったんです。

「スポーツするのも楽しいけど毎日部活ばかりやっていて、高校生活遊ぶことが出来ないんじゃあないのか・・・」と。

「やっぱり遊びたい!!彼女とか作ったり、デートとかやってみたい!!!」と。


そこで、アメフト部を突然辞めてしまったんです。

それからというもの毎日学校帰りに遊び歩きました。

日々体育会系の厳しい規律から解放されて楽しくて仕方がない毎日。

しばらくそんな日々が過ぎ・・・

またある時ふと思ってしまったんです。

「なにかやりたい・・・」

毎日遊ぶのは楽しかったのですが、中学、高校毎日のめり込むモノがあった僕にはなにか夢中になるものが欲しかったみたいです。

そんなある時、バンドを組んでいる友達からライブに見に来ないかと誘われました。

それまでライブハウスなんて行った事なかったので怖いイメージがあったのですが好奇心が勝ち、おそるおそるライブハウスに行ってみました。


初めて足を踏み入れてみるライブハウスは今まで自分が生きてきた世界とは違い、なんだか心踊るものがありわくわくしながら友達のライブをみていると

異様に目を奪われるものが・・・


テレビの世界ではあまり注目されない楽器

それまでまったく興味のなかった楽器

それでいて、ライブでは異様に目立って見える楽器


ドラム !!!

今まで全然興味がなかったけれど生で見てみるとよくわかるその迫力!!!

有無を言わせないような爆音!!!

友達はギターをやっていてその友達には悪いのですが、彼そっちのけでドラムしか見ていませんでした(笑)


「見つけた!!!俺もコレをやりたい!!!」


ライブのあった次の日・・・

何から始めてもいいのか分からなかったがバンドをやっている友達からとりあえずドラムを始めるにはスティックさえ持っていれば大丈夫ということを聞き、その日のうちに初めて楽器屋に行き在庫処分と書かれていた一番安いスティックを買いました。


それから間もなく学校の中で楽器を演奏できる人間を探してバンドを組みました。

音楽の知識なんてゼロなのに関係なく出来るドラム。

この楽器に魅了され毎日狂ったようにスティックを振っていました(笑)


ちなみに初めてコピーした曲はルナシーでした。


・・・・

なんだかずいぶん話が長くなってしまいましたが、僕がドラムを始めた動機はこんな感じです。


もしもコレを見ている人でドラムに興味があるな?と思ったら今が吉日です。

手足がばらばらに動かすことなんて出来ないよ・・・

僕も最初はそういうふうに思って思っていましたが始めてみたら思ったよりも簡単で

絶対に楽しいですから♪

とりあえず、適当に楽器屋に行きスティックを買ってみてはいかがでしょう?

























ブログランキング

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
BS blog Ranking
ranQ
ブログ検索☆BITZ
週刊ブログ王
にほんブログ村 音楽ブログ
くる天 人気ブログランキング
テクノラティプロフィール
Blog Rank7?
Best blog ランキング
チャンプでGoGo!ランキング
ブログランキング
Blog Entry
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】






 

(2007年3月14日(水) 2:17)

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAで年間ライブ170以上!実践豊富なコーチがドラムの楽しみ方を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ