全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,315 ...

#1,315 (6/10)~スコア譜からドラム譜を作るコツ♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

前回、書譜について話をしましたが、今回はバンドスコア譜から上手にドラム譜を作るコツを紹介します。

バンドスコア譜全体を見ながらの演奏は他のパートの譜面もあって色々と大変です(実際、両手が塞がっているので絶対に無理…( ̄∇ ̄;))。
レッスンでもバンドスコアを持って来る方がおられますが、そのままでは見にくく使いづらいのが現状。事前に作っておく事をオススメします。


①コピーは2部
バンドスコアをコピーして作りますが、後で全体が確認出来るように2部用意しておきましょう。大きさは見やすくスコア譜を見開いた状態でA3になるようにします。

②ドラム譜に番号を付ける
重要なのは最初です。順番がバラバラにならないようドラム譜の左端に番号を付けていきましょう(画像参照)。ほとんどの曲が30番位まであります。

③記号等を予め書いておく
番号同様に[A]や「1.等、一番上に書いてある進行をドラム譜にも書いておきましょう(画像参照)。これを忘れると進行が分からなくなってしまうので重要な所です。

④ドラム譜だけを切り取る
番号を書き、進行を記入したらドラム譜だけを切り取ります。定規を使って平行に切るのがポイント。

⑤レイアウト
白紙のA4用紙を用意し、タイトル部分を空けて仮で番号順に並べてみます。2枚で納まるとベストですが、見やすいようにバランスをみて調整しましょう。A4で15個位置くようにするのがポイント。

⑥貼る
レイアウトが出来たら実際に貼っていきます。貼る時に番号部分を切り取って貼りましょう。縦のラインを揃える事がポイントです。

これでキレイなドラム譜が完成します。是非チャレンジしてみましょう。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

お知らせ♪
現在、新規募集の停止中でスクールHPから私が消えております(スクールを辞めた訳ではありませんので悪しからず…(^_^;))。
スクールページをご覧になる場合は下記までお願い致します。

Kanazawa.cyta.jp

★ブログは引き続き「先生から一言」内からご覧くださいませ♪

#1,315 (6/10)~スコア譜からドラム譜を作るコツ♪

(2014年6月10日(火) 22:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ