全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「太鼓堂」 スクールブログ ドラムとの出会...

ドラムとの出会い

みなさんこんにちは!講師の柳生です!

涼しい季節になって参りましたが、風邪など引いてませんでしょうか?

さて、突然ですがこの場をお借りして今回は自分のドラムとの出会いを語ってみたいと思います。

思い返せばあれは中学校入学式の時、吹奏楽部の歓迎演奏でリアルにドラムセットを目の当たりにしましたっけ。

当初は音楽なんてそこまで興味がなかったのですが、演奏が始まった途端自分は理屈抜きに演奏に釘付け状態でした。(笑)

なんていうか、打楽器の迫力に負けてしまったんですね。

これが自分の初めてのドラムとの出会いでした。


その後迷わず入部し、スティックを初めて持ちました。けど、始まりは悲惨なもので、持ち方も分からなければ叩き方も分からない。譜面も当然のごとく読めない。オタマジャクシがいっぱいあると混乱してしまう。
まったくのゼロからのスタートだったのを覚えています。

今思えば先輩にはかなり迷惑かけてしまってましたね(大汗)

自分の尊敬する偉大なるドラマーの言葉に「人間というものは不完全な生き物である」と言う言葉があります。もちろん不完全である事を容認するわけではないですが、人間である以上、一歩一歩目標に向かって日々生徒さん達と邁進して行きたいと思っております。

何だかとりとめのない話になってしまいましたが、今後ともよろしくお願い致します。

 

(2007年10月3日(水) 1:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽は言葉!誰でも最初は楽譜が読めないことを覚えている熱血先生

ブログ記事 ページ先頭へ