サイタ音楽教室ドラム教室岐阜 SSKドラムスクール スクールブログ オークション

オークション

僕はドラムの機材、特にシンバルを買う際はネットオークションを利用することがよくあります。


もちろん安く買えるからというのもあるんですが、それよりも「使い込んだシンバルの音が好き」というのがあるからです。


個人的な好みなんですが新品の見た目も音もピカピカとしてるのよりも、細かいキズや手垢とか錆が付いてて落ち着いた感じのある方が演奏しやすく感じるのです。


あと、あえて割れたシンバル、いわゆるジャンク品を用いて重ねシンバルとして使うこともあります。

これは組み合わせ方によって色々な音が出せるので非常に面白いですね。



しかし、やはりオークションですので注意も必要です。

僕も以前に失敗した事があります。

商品の説明には「14インチのスプラッシュシンバル」と書いてあったのですが届いて見たら「14インチのハイハット」でした・・・。


ノークレームノーリターンとあったのでその時は諦めましたがそれ以来商品の写真、説明は注意深く見るようにしています。



さて、次はどの商品を落札しようかなぁ。

 

(2009年6月2日(火) 17:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

2010年名古屋エリアの人気No.1ドラムコーチ!音楽のお悩み相談所

ブログ記事 ページ先頭へ