全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 RGM'sドラムスクール スクールブログ 耳コピにチャレ...

耳コピにチャレンジしよう!その(2)~コピー曲をセレクトしよう!~

どうも、講師の今村です。

このブログの更新ですが…。やっぱり生徒さんが増えると、ヤル気が出ますね(苦笑)。人間って、ゲンキンなもんです。

さて、今日は耳コピのその(2)として、コピー曲のセレクトについて触れてみたいと思います。

僕の実施する体験レッスンにおいて、その(1)で紹介したようにドラムのどの部分を叩くと、どんな音が出るのか?ってところを出来るだけ理解してもらうようなレッスンを行っています。
まあ、その過程でポピュラー音楽の一般的な基礎のビートとなる8ビートの、一番シンプルなパターンを実際に叩いてもらうようにしているのですが、そうすることでまずハイハット・スネアドラム・キック(バス)ドラムを駆使して、どのようなコンビネーションでもってリズムを構成するのか?体はどう使ったら良いのか?ってところを体験してもらっているんですね。
敢えて一度体験レッスンを受けていただいたと仮定して、話を進めていきたいと思います。

最初にコピーするにあたって、どんな曲をセレクトすれば良いのか?次に挙げる条件が一般的だと思います。

(a)自分の大好きな曲であること
(b)歌モノであること
(c)最初なので、出来るだけシンプルなもの

…まず(a)ですが、そりゃあ好きでもない曲よりは自分の好きな曲の方が、気合い入るに決まっています(笑)。初心者の場合、確かに好きだからといっていきなり難易度の高い曲をセレクトするのは問題アリだと思いますけど、レッスンで出来る限りフォローしていきますので、好きな曲をセレクトしましょう!

次に(b)についてですが、特に初心者の方には歌モノ(ボーカルが入っているヤツ)がおススメです。いずれブログでも触れていくことになるんですけど、歌モノは曲の構成がしっかりしているものが殆どです。ちょっと難しい話になりますが、曲の構成がしっかりしたものを選ぶことで、楽譜が読めなくても小節感(2小節、4小節とかいう音楽用語として語られるもの)を養うことが出来るんですね。だから好きな曲の中でも、『好きな歌』を選ぶのがベストですね。

(c)についてですが、そりゃあいきなりカシオペアやスクエア(日本が世界に誇るフュージョンバンド)とか、ドリームシアター(バリバリの変拍子や光速ツーバスありのメタル系)とか、チック・コリアのエレクトリックバンド(世界最高峰のジャズ・フュージョンバンドの一つ)とか、はっきり言って無茶です!(苦笑)
やっぱり、物事には順序というものがあるので(笑)、最初に覚えたシンプルな8ビートを基準に、『自分で聴いて叩き方がイメージ出来る曲』を選ぶのがベストです。

…その(1)でも少し触れましたけど、僕が初めてドラムを叩いたのが中学生の時。その後、バンドなんてやらないくせに、自分の好きな曲をしばらく勝手にコピーしていた時期がありました。僕の8ビートのルーツは、レベッカ時代の小田原豊さんなんですね。高校時代、死ぬほど聴きまくったものです(笑)。同じ時期に、BO?WYとルースターズも活躍していたんですが、僕はレベッカが一番好きでした。

さて、参考になるでしょうかね?もちろん、聴いてイメージしたところで実際にどう叩いたら良いのか、やっぱりそう簡単には分からないものです。それをどう解決すれば良いのかってところは、レッスンでフォローしていきたいと思っています。是非チャレンジしてみてください!

 

(2009年5月17日(日) 1:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

踏み出そう!大学から始めた努力家のコツをおさえたレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ