サイタ音楽教室ドラム教室東京 がくドラムスクール スクールブログ ストリートライ...

ストリートライブ

こんにちは、ドラムコーチの山口です。

最近、ちょくちょく大井町ってところでストリートライブをやってます。
ジャズのトリオくらいの編成でやることが多いです。

僕はこのストリートっていう形態が大好きです。
ライブハウスやジャズクラブでのライブももちろん好きですし、
お金の面でもジャズクラブでいっぱいお客様に来ていただいたほうが
儲かるのも確かです。

でも、天気のいい週末の昼下がりにたまたま通りかかったら生演奏がやっていて
それをなんとなく見て、なんとなく笑顔になっていただいて
気に入ったら投げ銭を入れてくださる。
そういう見る方にとって気楽な環境での演奏って
すごく自然な音楽の楽しみ方なんじゃないかなって思います。

ジャズクラブでも、ロックのライブハウスでも
もちろん大きなコンサートホールでも、チケット代っていうのがあります。
みなさん、ご自分の好きなミュージシャン、バンドになら
チケット代を払っても見に行かれると思いますが、
知りもしないミュージシャンのためにチケット代やらミュージックチャージは
ふつう払ってくれません。ものすごく有名な方ならともかく。

そういうシステムはビジネスとしては当然なんですが、
個人的にはもっと気楽に楽しんでもらいたいし、
演奏終了後とかに気軽に話しかけてもらえる環境が
もっとこの国に増えてほしいなと思ってます。

実際、ストリートでジャズライブをやっていると
通り過ぎる方皆様、笑顔になってくださいます。
立ち止まって聞き入ってくださる方、投げ銭を入れてくださる方。
演奏終了後に話しかけてくださる方、みなさんいい笑顔です。

音楽を演奏していて一番嬉しいのは、こういうお客様の笑顔に触れられること。
お客様との距離が、精神的にも物理的にもとても近いこと。
だから僕はストリートライブが大好きです。

週末の大井町で、天気のいい日にジャズを演奏してる人たちがいたら
それは多分、僕かもしれませんw
もし見かけたらお気軽に声をかけてくださいね。

 

(2014年6月2日(月) 9:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NY仕込みのジャズドラマー。少ない時間で上達する方法伝授します!

がくドラムスクール
山口岳 (ドラム)

川崎・大井町・蒲田・千鳥町・矢口渡

ブログ記事 ページ先頭へ