全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 プレイドシック・ドラムスクール スクールブログ 道具について

道具について

道具といっても色々ありますね!

この道具って奴が意外とくせ者で

ナントカは筆を選ばずとかいいますが

いい演奏がしたければ
あるいは
ちゃんと上手くなりたければ
ちゃんと選んだほうがいいですよ!

ランナーが靴を選ぶのはもちろん

水泳選手なんか水着選びますからね!


シンバルだってスネアだって、
いいものを使わなきゃいい音出せないし。


で、
今回はバスドラムを叩くのに必要なペダル

と行きたいところですが

それはまたの機会にいたしまして

ペダルを踏むのに重要な『靴』について少し書きましょう。


正確な感覚を掴むのにはやっぱり裸足が一番です

ペダルの凹凸や跳ね返りや形状など、
かなり性格に把握できますからね!

でもやっぱり、
ペダルが冷たくて足が冷えたり、
凹凸がちょっと痛かったり。

いろいろ問題が出てきますね(笑)


かといって、
靴履くと何だか感覚が掴めないし、


じゃあどうすればいいのさ!?

と、
靴屋をフラフラ見てたらいいものを見つけたんです!

名付けて
『ハイブリッドなヨガシューズ!!』

まぁ、
そのまんま、ハイブリットなヨガシューズなわけで。

これを履くと、
感覚は裸足のまま、
ペダルの凹凸は気にならない。

良いことづくしですね!

もう全然違うんです!
ほぼ裸足の感覚で足に遠慮する事なくガンガン踏み込めます。

気になるお値段は、
何と、
3,000円!!(僕が買った時は)
これは『買い』ですねー┌(∵)┘







まぁ、ヨガシューズを履くのに抵抗がある男性諸君はアレです。

一回り小さいスニーカーをオススメします。

それだけで全然違うんですから。
騙されたと思って一戸挑戦してください┌(∵)┘

 

(2008年2月12日(火) 0:38)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ