全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 PADドラムスクール スクールブログ 目指せチューニ...

目指せチューニング名人

こんにちわ!
講師の-杉山聡信-です。

チューニングが上手になる最短距離は…






数をこなすことです。(笑)




やっぱりなんでもそうですよね職人芸って。。。
ですがそれを言ってしまえばただの根性論になるので、コツを。

まずチューニングをする時ですが、法律で決まっているかのように『対角線でネジを回していく』というのがあります。それはそれでありだと思いますが、、、

僕は『時計周りでネジを回していくと均等になる』理論です。
ただこれは一気に回してしまうとシェルの歪みに繋がったりするのであくまでちょっとづつ限定ですよ!

まずタイコは基本的に表の皮でピッチ(音程)を裏の皮でサステイン(音の長さ、響き)を決めるんですが、そのタイコが一番よく鳴るポイントを知ってその中で音程を決めていくんです。

ピッコロスネアで超ローピッチにしてもあまり良い音とは言い難いですよね?
ラーメンも硬すぎてもブヨブヨ過ぎてもダメです。
その面が出せる一番いい硬さを選びますよね?

てことはスネアも同じ。(強引?笑)



だからジャンルによってチューニングも変えるしスネアも変えます。

もしお持ちのスネア、しっかりチューニングしてるつもりやけど本当はどうやろ?と思ったら迷わずレッスンに持ってきて下さいね☆
一緒にやりながらチューニング方法覚えてさらにいいポイントも見つけましょう!


 

(2008年10月26日(日) 4:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ