全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 PADドラムスクール スクールブログ 練習方法(レベ...

練習方法(レベルアップ版)

皆さんこんにちわ。
講師の-杉山聡信-です。

今回は新たな練習方法を一つご紹介。

ドラムはシンバルに限らず音がパーンと響いて音が鳴ってます。
ある程度上手に叩けるようになってきたら次は音色にも気を配れるととてもいい感じですよね!

これは今でも僕がやってる訓練方法なんですが、『耳栓をつけてサステインが無いアタック時の生の音色を聞こう奏法』です。

シンバルとかよ~くわかりますよ!

いかに雑に叩いてたのかって(笑)

ドラムは音符の長さを表現できないとお考えの方もいると思いますがそうではないのです。
しっかりした音色の表現方法を覚えれば長さのコントロール方法も見えてくると思います。

少しややこしい話になりましたが、音符の長さの話はまた今度☆

 

(2008年10月25日(土) 4:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ