全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 PADドラムスクール スクールブログ 薄い方が好き。

薄い方が好き。

こんにちわ!
講師の-杉山聡信-です。

シンバルについてのお話。


世の中にはとてもたくさんのシンバルがあるんですが、こだわったらキリがありませんね。

でもドラマー達は。




こだわってしまうのです。

そのうちの一人が僕です笑。


こないだ使ったセットの写真が↓

なんですが、いっぱいついてますねーーーーー!


意味もなしにつけてるわけじゃないんですよ笑?
演奏するバンドに合わせてチョイスしていくわけですが、シンバルとは材料やサイズや厚さで音が変わってきます。


僕は基本的には薄い系ばっかり揃えてますが(もちろん厚いのもあります)、どう違うのか。

メーカーによって色々ありますが、基本は3種類。

THIN
MEDIUM
HEAVY


っていう薄い・普通・厚いです。
それぞれ鳴り方が違いますので選ぶときは色々聞き比べて下さいね。

サイズも小さいのから大きいのまで様々ですが、初めてシンバルを買うならオススメはハイハットは14"、クラッシュは16"と18"、ライドは20"がいいでしょう♪



 

(2008年10月1日(水) 12:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ