サイタ音楽教室ドラム教室東京 Monkee Groove スクールブログ ドラムレッスン...

ドラムレッスンをやってみよう!!と思うきっかけは、

それはもう、、もちろん人それぞれ違うと思います!!
一人ではどうしても解決できない問題にぶつかってしまった人、
今の自分よりさらに上を目指したい人、
ドラムを始めてみたいが何からやればいいのかさっぱりわからない人、
などなど、、大きくわけてるとこの3つに分けられますが、
色んな想いを胸に秘めて体験レッスンに来てくれます。

自分も何か問題を解決できた時、生徒さんと一緒になって喜んでいます。
自分がやってきたことが人の為になるってとても気持ちがいいものです。

ちなみに自分はドラムを始めて一年立ってからレッスンを受けました。
何を練習すればいいのかわからなくなってしまって、14歳の時です。
一年間一生懸命独学で練習していたので、
変な癖付いちゃってそれを直すのが大変だった記憶があります。

一人で悩むぐらいだったら一度相談してみることをお勧めします。
簡単に解決できちゃうかも…!!!

ドラムレッスンをやってみよう!!と思うきっかけは、

(2014年5月28日(水) 9:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアー・フェス出場!全国で得た経験と学校での基礎であなたをサポート

新着記事

是非一度体験レッスンしに来て下さい。 基本はロックですが何でも叩きます! ちょっと前のライブ映像です。 とにかくスネアが良い音してます! 何のスネアだと思いますか!? かなりレアものですよ!!!! <iframe width="560" height="315" src="...

いままでは色々不便もありましたが、 やっぱりドラムを並べてレッスンできると効率がいいですね! スタジオは限られてしまいますがおすすめです。 生徒さんとドラムバトルなんてしてみたいものです。 今までの感じと、導入後の写真! 雑な写真でごめんなさい。

みました。 <iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/1gVtZ-yfknE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> この一つの動画だけで判断して欲しくな...

毎日汗だくになってます。 やっぱりドラムは肉体労働者ですかね!? 労働と思わないように、 労働過ぎる現場はやらないように、 そしてたとえ仕事だとしても、その現場を自分のものに出来るように心掛けます。 充実した現場作りはどんな仕事であっても自分自身の考え方一つで大きく変わるものです...

こんにちは、ドラム講師の土佐です。 暑いですね、、ここで一つドラマーあるある! ドラマーはお尻が汚い!? 多分これ10人に9人はそうそうって言うと思う! たくさん練習して汗かいてお尻にニキビでも作って、 おれ練習したなーって微笑みましょう....^^;; きっと学生...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ