全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 PADドラムスクール スクールブログ ドラムライン

ドラムライン

こんにちわ!
講師の-杉山聡信-です。


ドラムラインという映画をご存知でしょうか?
これまたドラマーなら一度は見てほしい名作です。

マーチング(日本で言う鼓笛隊)のお話なんですが、主人公の俳優さんのスネアの技術が素晴らしい!!


たいていそういった専門的なシーンって本物のプロの手元だけを映して作られてたりするんですけど、この『ドラムライン』では俳優さんが猛烈な練習をしてスネアをマスターしたそうです笑。


凄いですよねー!!!


ただならぬ努力があったと思いますが、マーチングを皆さんも是非やってみませんか?

いきなり難しいことはできませんがマーチング・ドラムというのはルーディメンツの塊なんです。


ルーディメンツとは…


ものすごく簡潔に言うと基礎です。


ギターで言う『運指
サッカーで言う『足さばき
平泳ぎの『ひとかきひと蹴り
ピッチャーで言う『変化球
パソコンで言う『ショートカット
漢字で言う『書き順


的なもんです笑。
伝わらんかなぁ笑!!




ではではスネアの場合どんなことってなりますよね?

一番メジャーなのはドラムロールというやつです。



さあ今週の第一位は!!!!!!
ダラララララrrrrrrrr…
↑これ!!!笑

これはダブルストローク(RRLL繰り返し)を使ったオープンロールというのと、打数が決まってないクローズドロールのどっちかで成り立つんですが、これもルーディメンツの一つです。


このルーディメンツを覚えてドラムセットに生かせば今までにないアプローチが生まれてきます。

レッスンでは今回お話したこのルーディメンツを使った練習もやっています!
やってみると難しいですがそれよりも何よりも楽しいことの方がおっきいですよ~どうぞお気軽に☆

 

(2008年9月29日(月) 3:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ