全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 新しいドラム教室のカタチ スクールブログ イメージ力と耳...

イメージ力と耳の使い方。

みなさん、いかがお過ごしですか?

僕は最近一人でスタジオに入って練習する時間が増えてます。

つまり、暇って事です(笑)



でも、この時間はとても大事。



出来てると思ってた事が実はぜんぜん出来てなかった事にも気づけるし、いつも練習してると新しい発見があります。



そこで今日は



イメージ力。



まぁ、当たり前と言えば当たり前の事なのですが、自分の出す音をしっかりイメージできているか!って事。


考えすぎてドラムを叩く事は良くないですが、イメージする事はとても大事です。


たとえば、


ドラム一つ一つの音をどんな風に鳴らしたいか、というイメージ。


これはよくみなさんも練習でやっているかと?



それ以外に僕がよくイメージするのが、どこで叩いているか。



たとえば、ここはスタジオじゃなく・・・大きなホール。という、イメージ。たとえば武道館とか。○○アリーナとか。



そういうイメージで叩くと音にリバーヴがかかってくるんです。(これ是非ためしてください)



かといって、妄想は禁物ですよ(笑)



ほんとうにリバーヴがかかった音になるまでイメージしてください。




分析しちゃうと面白くはないですが(笑)、、きっと、そうなる状態の時ってものすごく気持ちがオープン(大きくなっていて)で、いつもより広い場所なので良い意味で思い切り叩いてる、そしてリラックスしてる。


と、思うんです。



そしてもう一つ、僕が大事にしているイメージ、



何かに音を届けるということ。






スタジオって狭く密室です。



そんな場所で一人こもってモクモクと練習していると、音って自然に前に飛ばなくなって自己満足?な音になってきます。



そんな音を持ったままライブなんてしちゃうと、「あれ?」ってなる事が多いんです。つまり、お客さんにも一緒にやっているメンバーにも届かない。



自分で満足する音楽もそれはそれでアリだと思います。けど、やっぱり楽しい音はみんなで共感できた方が素敵だと思いませんか?



ぜひ、


今一度自己満足練習になっていないか、いっぱいイメージしてください。



常夏の南の島で叩いてるイメージしたら気分もHAPPY!音も熱~~くなるかもしれませんよ^^


思ったより、長くなってしまったので


「耳の使い方」


は次回のブログで


実はイメージ力とも凄くつながっている気がします。





お楽しみに!!






 

(2009年5月27日(水) 20:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

世界各国で演奏活動をするグローバル派!海外からオファー多数

新しいドラム教室のカタチ
下久保昌紀 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・池袋・立川・中野・福生・江古田・六本木

ブログ記事 ページ先頭へ