サイタ音楽教室ドラム教室兵庫 板倉ドラムス スクールブログ 必殺技

必殺技


ヒーローやロボット、プロレスラーは必殺技を持っています。

少し古くなりますが、

ウルト◯マンならスペシウム光線(or 八つ裂き光輪)
コ◯・バトラーVなら超電磁スピン(or グランダッシャー)
武藤◯司選手であればシャイニングウィザード(or ラウンディング・ボディプレス)

というものがそれに当たります。

女性にはわかりづらい世界ですが、女性は女性でキメ顔とか勝負服とかがそれに相当するのではないでしょうか。とっておき、というものですね。


みなさんが練習しておられる楽器において、そのうち自分が得意なもの、苦手なものって出てくると思うんですね。

もちろん、何事にも苦手意識は心身ともに大敵なのですが、全てのフレーズ、ジャンルが演奏できるようになるには、人生どれくらいかかるかわかりません。
そもそも、苦手なフレーズは自分が演奏する予定の楽曲にどれほど含まれているのか。含まれていなければラッキーですが、ほとんどに含まれているのであれば練習するしかないかもしれません。練習して克服できれば、それはそれで新しい世界が広がるんですが、今回はそれについては触れません。


これは私のやり方なのですが、得意なフレーズや技があれば、まずはとにかく磨いてください。

得意なものや好きなことをしていると、少なくともストレスは感じませんし、楽しんで練習できますよね。
苦手なものは少しの間、忘れましょう。
もちろん、完全に忘れてはいけませんよ。「ああ、そういやあったなこんなの」くらいでまずはOK。
とことん得意なフレーズを、色んなテンポで、そのテンポ通りにできるようにする。

そうしているうちにしばらく期間が過ぎると、自分が上手くなったかのように思えてきます。
強引だなと思われるかもしれませんが、思い込みも大事なんですね。
そうして上手くなったと錯覚した状態で、苦手なものにチャレンジです。
できないままのものもあれば、意外にできてしまったりすることもあります。

とりあえず、できないもの、とりわけかなり難題はパスしてください。

テストでも、順番通りに問題を解くよりも、自分がわかる、わかりそうな問題から問いた方が時間の節約になると教わったことはありませんか?それと同じです。

とにかく、得意なフレーズを必殺技と思われるくらい、磨きまくる。
そういった練習方法もあると思います。
苦しんで苦しんで壁を越えた達成感を得る練習ももちろん大事ですが、あまり初心者にはオススメできない方法だと、私個人は思っています。

「でも厳しく指導してもらって、精神的にも強くなって、どんどん上手くなりたいんです!」
という方がいらっしゃいましたら、こちらも鬼軍曹モードになりますので、おっしゃってくださいね。

 

(2014年5月25日(日) 20:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動15年!基本はもちろん、ステージ経験も聞ける

新着記事

スクール開講日時を変更させていただいています。 これまでは平日も開講していたのですが、これからはほぼ土日のみとなります。 音楽活動を再開する可能性が出て参りましたので、生徒数もそんなに増やせなくなりました。 ですが、いったん受講する(入会)と決められた方には誠心誠意レッスンさせて...

スクールのコーチだからといって、教えることばかりではありません。 生徒さんに教わることもあります。 例えば、生徒さんがやりたいと持ってくる音源。 知らないアーティストがいっぱいです。 私は全ての音楽に精通しているわけではありませんから、中には衝撃的なものもあります。 ...

本日5月1日は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、故アイルトンセナ選手の命日です。 今から21年前の1994年の今日、セナ事故死の報は世界中のF1ファンに衝撃を与えた事件でした。 ドラムに全然関係ない話題で始まりましたが、生前のセナのインタビューなどを見聞きしていくうちに、自分...

私は人前で練習することはありません。 複数のバンドがひしめくイベントの楽屋でも、本番直前にスティックを少し振って終了です。 冬場だとじっくりストレッチをして、スティックを持ってゆっくりと振り、だんだん早くしていって終了、と、少し手順が長くなる程度。このブログよりもシンプルです。 ...

仕事であれ趣味であれ、上達していくといろんなことができるようになっていきますよね。 コミックだと、作家さんの絵が何巻からかどんどん上手くなっていったりするような感じです。 長く続いている作品だと、1巻と最新巻の絵が別物じゃないか、というようなケースもありますよね。 某作品のお巡りさん...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ