全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 がくドラムスクール スクールブログ 僕の初心者時代...

僕の初心者時代(4)はじめてのドラムセット~防音対策

こんにちは、ドラムコーチの山口です。

前回は練習キットを1年で叩き壊したところまで書きましたw
その後、高校入学を機に小さいころからのお年玉と、
ここには書けない事情による臨時収入を合わせて、初めてのドラムセットを買いました。
なんでいきなり本物の楽器買ったかっていうと、
「練習キットは壊れる」ってことを学んだからw

たしか、Pearl の Beat In っていう初心者向けのシリーズの楽器でした。
シンバルも Pearl のなんかすごく安いやつ。
全部込みで当時のお金で12万くらいしたんじゃないかな。

楽器屋さんから届いて、おうちに組んでみて、とりあえず叩いてみました。
うん、うるさかったw 当然だけどへたくそだから音量の調節なんてできないし
ただただぶっ叩くのみ。速攻でご近所から苦情がきました。当然ですw

でもせっかく買ったドラムセット。鳴らすのは無理でも部屋にセットアップしたかった。
そして、音でなくてもいいから叩きたかった。
郊外にお住いの方であれば、人のいないところに持って行って叩くとか
色々できたかもしれませんが、こちとら東京のど真ん中の集合住宅住まいでしたので
そんなこともできず。しかもあの楽器は運ぶのに人力ではちょっと。。。

というわけで、僕は自力で音がでないように工夫することにしました。

1、まず、ドラムセットの打面側の皮をすべて外します。
2、胴体の中にあらん限りの新聞紙を詰めます。
3、外した皮を再度付け直します。

ここまでで、サスティーン(残響音)は完全に消せます。
が、皮を叩いたときの「ベンッ!」って音は消せないうえにでかいです。

4、東急ハンズで買ってきた分厚いスポンジゴムを各タイコの打面に貼ります。
5、その上からタオルを何重にも畳んだものをガムテで貼ります。
6、シンバルにも同様にべたべた貼ります。

これでアタック音も完全にカットできましたw
出来上がってみた「僕のドラムセット」は気が付いてみると
「ドラムセットの形と大きさをした練習キット」と化していましたw
これでは何のために本物を買ったのやら。。。とも思わなくもなかったですが
「いつかライブをやるときは元の状態に戻して持っていくから」と
自分に言い訳をして、そのキットで練習に励みました。
消音性に特化した結果、リバウンドも何もありませんでしたが、
楽しく練習しておりました。いつかその楽器をステージで使うことを夢見て。

そのときの僕は知りませんでした。普通、ロックバンドのライブハウスには
ドラムセットが最初からあって、対バンさんみんなでそれを使いまわすということをw
しかも、僕の楽器よりはるかにグレードが上の楽器が置いてあるということも(泣

これから、ドラムを始めようという方、ドラムセットを買おうという方、
買うのであれば、「初心者用」などと言わず、いいものを買いましょう。
実際ドラマーが自分の楽器で演奏できるなんて、レコーディングか
お仕事でドラムを叩くときくらいです。
そんなときにお安い楽器でやるよりは、場所も金も食いますが
折角ですから一生使えるくらいのクオリティの楽器を買いましょう。

これは、シンバル一枚やペダルでも同じことです。あんまり安いやつは
ステージなどで使えるレベルではなかったりしますので。

以上、僕の失敗談から何か学んでいただければ幸いですw

 

(2014年5月23日(金) 8:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NY仕込みのジャズドラマー。少ない時間で上達する方法伝授します!

がくドラムスクール
山口岳 (ドラム)

川崎・大井町・蒲田・千鳥町・矢口渡

ブログ記事 ページ先頭へ