サイタ音楽教室ドラム教室千葉 ミーティング・ドラムサークル スクールブログ ドラムを始める...

ドラムを始める時期って。

こんにちは!
ミーティングドラムサークルの辻です!

さて。
最近TV等で「天才少年(少女)ドラマー!」なんて特集を放送しているのを見ます。

いやー!凄い!の、一言です。

ドラムを叩いている時の姿は、子供には見えません。
もう大人。ですね。

あるドラマーの方から聞いた話ですが、キッズドラマーはレッスン中に新しいフレーズを教えると、その日のうちに叩ける様になってしまうそうです。

私なんかは、一時間、一週間と掛かるフレーズを一日で完成させてしまうから、驚きです。

やはり、子供のうちから始めると、吸収力が違うのですね。

では、ある程度年齢を重ねてからドラムを始めると不利なのか。
答えは、必ずしもそうではないです。

確かに、早いうちから始めると、手足がよく動きますし、難解なフレーズも覚えやすい。

しかし、ドラムはそれだけが正解ではありません。

ドラムに限らず、楽器は自身の体を使って演奏します。
叩く人間の気持ちが入ります。
なんだか精神論の様ですが、これは本当の話。
同じドラムセットを使っても、叩く人が変われば音も変わってくるのです。

大人の方なら、今までの人生経験が滲み出る様な演奏は、魅力的です。
高校生や大学生の方にも、いろんな思いがあってドラムを叩くと思います。
それを素直にドラムに込められればいいと思います。

なので、ドラムを始める時期は、いつでもいいのです!

ここまで話してきましたが、気持ちを込めると言ってもやはり最低限覚えて欲しい、基礎は存在します。

「あなたにしかリズムを、ドラムで表現しよう!」
ミーティングドラムサークルのテーマです。

このテーマには裏テーマも存在します。
「ドラムで表現する技術と心構えも、習得しよう!」

なんだか固い話のようですが、音楽は「音を楽しむ」で音楽です。
レッスンを通じて音楽の楽しみを伝えられる様、頑張ってます。

 

(2008年7月13日(日) 0:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中高生指導経験。叩きたい気持ちを大事にする明るいレッスンが大人気

新着記事

こんにちは。ミーティングドラムサークルのつじです。 長い間、blogが更新されていませんでしたね。。。 「結局はシンプルで良いと思います。」 この言葉、大して深い意味はありません。 プレイスタイルの話でもありません。 まだまだ私は駆け出しのドラマーではありますが、この...

こんにちは。 ミーティングドラムサークルのつじです。 だんだんドラムが叩ける様になると、マイ楽器が欲しくなるものです。 スネアやシンバル、ペダル等が購入する率としては高いと思います。 私が始めてマイスネアを購入したのは、8年前。 大好きなドラマーモデルのスネアを購入しました。...

こんにちは、ミーティングドラムサークルの辻です! 上手くなる為には、やはり練習が大事になります。 芸事に、練習は付き物です。 ドラムという楽器を上手く叩く様になる為には、反復練習しかないんです。 同じ事を何度も何度も繰り返して。 考えても見てください。 例えば、8ビートを叩こうと思っ...

こんにちは。 ミーティングドラムサークルの辻です。 さて。2008年も残すところあと僅か。 今年もいろんな事がありましたね。 ミーティングドラムサークルは、今年で開校して1周年経ちました! 本当に、皆さんのお陰です。 素晴らしい生徒さんに囲まれて、私は本当に幸せっす! ...

こんにちは。ミーティングドラムサークルの辻です。 なんだか小学生の作文の題みたいですが、レッスン後やライブ後に、よく聞かれます。 「ドラムをやってて良かった事ってありますか?」 憧れだった曲が叩ける様になった! →もちろん、それもあります。 リズム感が付いた! →も...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ