全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 ミーティング・ドラムサークル スクールブログ 千里の道も一打...

千里の道も一打から!

こんにちは!ミーティングドラムサークル講師の辻です。

本格的な夏が到来しましたね!
暑い夏を熱いドラムで、もっと盛り上がっていきましょう!

ドラムの練習。
一口に言っても多岐に渡ります。

そこで、私がお勧めするのは、「ルーディメンツ」の練習です!

ルーディメンツは、スネアドラムを演奏する際に使用されるテクニックの事を言います。
代表的なルーディメンツは26個あると言われていますが、世界各国様々な流派(?!)があり、その数は数千とも言われています。


しかし、どんなルーディメンツを叩くにしろ、必ず通る道があります。

それは、「シングルストローク」です。

「右手・左手・右手・左手・・・・・。」

この様に、交互に叩く事を「シングルストローク」と言います。

このシングルストロークですが、もちろん速く叩ければ叩ける程良いのですが、そこが落とし穴でもあります。

シングルストロークで大事な点。
それは「フォーム」です。

シングルストロークが速い人は、例外なくフォームがとても綺麗です。

シングルストロークが綺麗に叩けるコツは「鏡を見る事」です。

手首だけを見るのではなく「あるポイント」を見るのです。

そのあるポイントは、次のブログ記事に書いてみたいと思います!
(ちょっと、焦らしてみます!笑)

 

(2007年8月12日(日) 3:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中高生指導経験。叩きたい気持ちを大事にする明るいレッスンが大人気

ブログ記事 ページ先頭へ