サイタ音楽教室ドラム教室千葉 ミーティング・ドラムサークル スクールブログ 楽譜なんて簡単...

楽譜なんて簡単だ!

こんにちは。
ミーティングドラムサークル講師の辻です。

ジメジメした日が続いていますね・・・。食べもが腐りやすい季節なので、充分気をつけてください!(食べ物の話ばっかりだ・・・。)

これから、楽器を始めようとする人にとって、一番最初の壁は、「楽譜」でしょう。

私が打楽器を始めたのは、高校時代に入部した「吹奏楽部」からです。
それまでは、音楽とは無縁?な生活をしていました。高校に入るまでは、絵に描いたような野球少年で、音楽の時間は、ボーっと過ごしていたので、音符なんて全く分かりませんでした。

そんな私が、1年で音符(楽譜)を、スラスラと読めるようになった、「3つの訓練」を紹介したいと思います!

1:子供用の教材を使う!
一見、バカにされた様な気を起こしてしまいそうですが、これが、とても良く出来ているのです。
子供は、論理的思考よりも、直感的思考を使って物事を考えます。
っと言う事は・・・・。
見ただけで、音符の構造が理解できる。っと言う事です。
ピアノ用の教材でも、音符の構造を説明している本は沢山あります。
まずは、「どんな音符があって、それが何なのか。」を理解する事が大切です。



2:ドラム譜を歌ってみる。
ドラムはピアノやギターの様な「メロディー楽器」ではありません。
ドラムで使われる楽譜は「叩く場所を指定している」だけなのです。
なので、ドレミが読めなくても大丈夫なのですっ!
「1」音符の構造を理解したら、ドラム譜を見るのではなく、歌ってみましょう!
ここは、レッスンの時にしっかり説明しますので、ご安心をっ!!

3:ドラム譜とCDを聞き比べてみよう!
ここまで楽譜と付き合えるようになったら、実際に市販されている楽譜とCDを聞き比べてみましょう!
市販されている楽譜は1曲500円程度で売られているので、挑戦してみましょう!
ここで気をつけなくてはならないのは、いきなり出来なくても問題ない。っと言う事です。
徐々に慣れていけば良いのです!

私は、高度な音楽の専門書は年に数回しか見ません。
それも、パラパラ眺める程度です。
楽譜は、とても良い演奏パートナーです。

レッスンでは、楽譜の読み方、音符の構造についてもしっかりレクチャーしますので、初心者の方も安心してレッスンを受けてくださいね!


 

(2007年7月23日(月) 23:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中高生指導経験。叩きたい気持ちを大事にする明るいレッスンが大人気

新着記事

こんにちは。ミーティングドラムサークルのつじです。 長い間、blogが更新されていませんでしたね。。。 「結局はシンプルで良いと思います。」 この言葉、大して深い意味はありません。 プレイスタイルの話でもありません。 まだまだ私は駆け出しのドラマーではありますが、この...

こんにちは。 ミーティングドラムサークルのつじです。 だんだんドラムが叩ける様になると、マイ楽器が欲しくなるものです。 スネアやシンバル、ペダル等が購入する率としては高いと思います。 私が始めてマイスネアを購入したのは、8年前。 大好きなドラマーモデルのスネアを購入しました。...

こんにちは、ミーティングドラムサークルの辻です! 上手くなる為には、やはり練習が大事になります。 芸事に、練習は付き物です。 ドラムという楽器を上手く叩く様になる為には、反復練習しかないんです。 同じ事を何度も何度も繰り返して。 考えても見てください。 例えば、8ビートを叩こうと思っ...

こんにちは。 ミーティングドラムサークルの辻です。 さて。2008年も残すところあと僅か。 今年もいろんな事がありましたね。 ミーティングドラムサークルは、今年で開校して1周年経ちました! 本当に、皆さんのお陰です。 素晴らしい生徒さんに囲まれて、私は本当に幸せっす! ...

こんにちは。ミーティングドラムサークルの辻です。 なんだか小学生の作文の題みたいですが、レッスン後やライブ後に、よく聞かれます。 「ドラムをやってて良かった事ってありますか?」 憧れだった曲が叩ける様になった! →もちろん、それもあります。 リズム感が付いた! →も...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ