全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 ミーティング・ドラムサークル スクールブログ 自宅での練習は...

自宅での練習は?

こんにちは。ミーティングドラムサークル講師の辻です。

まだ、梅雨が明けず、すっきりしない天気が続いていますが、暑い夏が来るまでの準備期間だと思って、
気楽に過ごしましょう!

今日は、自宅での練習について書きたいと思います。

最近ではエレドラ(電子ドラム)が安価で手に入り、自宅でも気軽に練習出来る様になりました。
しかし安価とは言え、やはり気軽に買える様な値段ではない事は確かです。

私がエレドラを購入したのは、つい最近で、それも一番安いエレドラを頭金無しの12回ローンで購入。
そんな話を、ある生徒さんに言ったら
「僕は、最上位機種のエレドラ買いましたよ!アンプも付けちゃいましたよ。」
ふんっ!最近は、最上位機種だから絶対良いって訳じゃないんだそ~!(本当は悔しい。)

前回に続き、話が脱線してしまいましたが、生ドラムを持っていなければ、エレドラも持っていないドラマーが、多いのは事実です。

では、家ではどんな練習をしたらいいのでしょうか・・・。
一般的に、練習パットを使った、手のトレーニングでしょう。
もちろん、私もエレドラが家に無かった時は、パットを使った練習をしていました。

しかし、それをここで書いた所でおもしろくありません。(ウケを狙わなくてもいいって。)
私がドラムを始めた時に考案したトレーニング。
それは、空想トレーニングです。

これはとっても簡単な方法です。
自分の好きなCDを聞きながら、手足を動かすのです。それだけです。
この時、自分の姿を想像しながら叩くと良いでしょう。
例えば、自分は武道館でライブをやっていて、自分の演奏でお客さんが凄い盛り上がってる!
例えば、好きな人の前で演奏している!
などなど、ただ叩いている所を想像するのではなく、どんな場所・どんな場面で演奏しているか。
これが重要なのです!

ただ、この練習の注意点は、家族や友人に見つからない様にする事です。
一番盛り上がってる所で、洗濯物を持ったお母さんが入ってきたら・・・。

この練習は、電車の中や自転車の中でも出来ます。
好きな曲を聴きながら、手足をパタパタと動かしながら、イメージ。
周りの迷惑にならない様に気をつけましょう!

 

(2007年7月13日(金) 22:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中高生指導経験。叩きたい気持ちを大事にする明るいレッスンが大人気

ブログ記事 ページ先頭へ