全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 固定費の見直し...

固定費の見直し5

携帯の通信料金を削減するためにMVNOで運用していく方針を立てました。

■「めんどくさい」の壁

うちの奥さんにこのMVNOの話をして「月々5千円くらい安くなるかもよ」と言っても実は食いつきがあまりよくなかったんです。

彼女いわく「住所録の移行とかがめんどくさい」とかなんとか。

人間って面白いもので品物を「安いから買う」というわけではないんですね。

住所録の移行なんて最初に一回やるだけですし、そもそも大した手間ではありません。仮に手間がかかったとしても年間数万円浮くんだったらそっちの方がいいじゃないかと私なら思うんですが「めんどくさい」の一言で片づけられてしまいます。

でもこれはうちの奥さんに限った話ではなく世間一般の人達もかなりこのパターンは多いんです。

「いろいろめんどくさい手続して、大して節約出来ないんだったら別にいいよ」という方、ものすごく多いです。

でも出費は長い目で見るべきだと思うんです。月1000円節約出来ても「大したこと無い」と思うかも知れませんが、12か月だと12000円ですよ。これだとちょっと「おっ?」って思うでしょ。「飲み会に3~4回行けますよ」って言ったら「おおっ?!」ってなるでしょ(笑)。

「お金は大切だ」と思いながらどこかで雑に扱っている部分はありませんか。

私は思い返してみると結構あります。だからこそ今になってこうして通信料金の見直しなんてやっているわけで、もっと早く手を付けていればここ数年だけで数十万円の節約になったと思うとちょっと悔しいです。

それだけあったらいろいろなものが買えましたから。

ただ取り組むのに遅すぎるということはありませんのでこれからきっちりやっていきます。


■追記

以前、知り合いのミュージシャンが「確定申告をやっていない」と言っていてビックリしたことを覚えています。

理由は「めんどくさいから」。

確定申告をすれば還付金と言って納め過ぎた税金が返ってくるんですよ。ボーナスと言うものに縁がないミュージシャンにとって唯一のボーナス的なお金です。彼だって確定申告すれば最低でも十数万円は返ってくるはずなんです。

それを「めんどうくさいから」というだけの理由でスルーしてしまう...

その後彼が確定申告をしたのかどうかは定かではありませんが(やらないと国保の金額とか住民税の額とか決まらないので普通はやります)、それほど「めんどくさい」パワーってすごいんですよ。

 

(2014年5月16日(金) 16:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ