全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 4月26日 音...

4月26日 音楽教室を決めるコツ。



広島の友達が似顔絵を書いてくれました。
どうでしょう??笑


今日は体験レッスンを受講してくれた方が2組。
ありがとうございましたっ


こんなん言うたら我ながらどーかと思いますが(笑)
ワシにはワシなりのポリシー?があって、
習う習わんは別としまして、遊びに来て下さった方には
ちぃとでもドラムの楽しさを感じてもらえたらの~
と思いながら『まごこころ』込めてさせて頂いとる今日この頃です。

さて、今日は
『今からドラムを始めてみようかな♪』
と言う方に音楽教室を決めるコツを紹介しようかなぁと。
ぶっちゃげトークっちゅーやつですかね?笑

皆さん、習う所を決めるポイントとして色々あると思います。
@料金。
@場所。
@教室の名前(ネームバリュー)
@個人レッスンかグループレッスンか。
@先生の知名度。

色々あると思います。
で、ワシ的に一番重要視したらえぇんじゃないかな~と言うポイントが
『相性』っす。

男性の皆様っ!
あなたが英語が苦手な人だとしましょう。
で、英語の先生が めちゃめちゃベッピンさんでセクシーな先生じゃったら、
頑張って勉強しちゃろうと思いません??笑

女性の皆様、担任の先生が「キムタク」じゃったら、
風邪で熱があっても休まず登校すると思いませんか?笑

逆に 得意な教科の先生が 恐かったり、メチャメチャ嫌みな先生とかじゃったら
その教科が嫌いになりそうな気がしませんか??


ドラムもまた しかりだと思います。


ワシが言うのも恐れ多いですが、
音楽教室などで「先生」と唄っている以上、変な方は
めったにおらんと思います。

じゃけぇ、せっかく興味を持ったドラム。
まずは楽しく出来る場所を求めて探してみては如何でしょうか?

音を楽しむと書いて「音楽」
時には 音を学ぶと書いて「音学」





 

(2009年4月26日(日) 23:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・溝の口・登戸・町田・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻大橋・...

ブログ記事 ページ先頭へ